ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

注文の多い料理店・序ー手話による表現

1月の表現の市場では、『注文の多い料理店・ぷかぷか版』の「序」の部分をデフパペットシアターひとみのみなさんにやっていただきました。pvプロボノの信田さん、高橋さん、藤木さんに記録を撮ってもらい、その編集が終わりました。最初カメラ6台も使って撮…

8年前 一本の柱を立てた。

4月14日(土)のぷかぷか8周年のイベントで、演劇ワークショップで歌った「あの広場のうた」を歌う予定で、今、毎日みんなで練習しています。歌いながら、あらためて、ぷかぷかって、みんなにとってとても大切な広場だったんだなという感じがしています。 ぷか…

筑豊の「虫の家」で上映会とお話

7月21日(土)13:30〜16:00 福岡県の筑豊にある筑豊共学舎「虫の家」(福岡県鞍手郡小竹町大字御徳167番地の30)で「相模原障害者殺傷事件2周年・追悼の集い」があります。そこでぷかぷかのプロモーションビデオカナダ版の上映と相模原障害者殺傷事件につ…

ぷかぷか8周年

この4月でぷかぷかは8年目を迎えます。開設当初のことを思えば、潰れもせず、よくぞ持った、とほめてやりたいくらいです。それくらい初期の頃は大変でした。8年目にしてようやく組織全体が前に向かって動き始めたと実感しています。 先日横浜市市民活動支援…

ヨコハマアートサイト 今年も満額回答を目指して

ヨコハマアートサイトの「横浜で地域と共に活動する芸術文化事業」に今年も応募しました。ぷかぷかさんと地域の人たちが一緒になって行う演劇ワークショップの企画です。 ヨコハマアートサイト 昨年は満額回答の100万円ゲットしたので、今年もそれを目指して…

北秋田に ぷかぷかがやって来る!

北秋田から電話があり、5月26日(土)のイベントのチラシを作って欲しい、というものでした。 pukapuka-pan.hatenablog.com チラシのタイトルはなんですか?と聞くと 「北秋田に ぷかぷかがやって来る!」 だそうです。うれしいですね、そんなふうにぷかぷかを…

子ども達はほんとうに楽しかったようです

学童の子ども達といっしょにパン教室やりました。 子ども達はほんとうに楽しかったようです。あっ、楽しい!っていう子ども達の気持ちがビリビリ伝わってきました。そんな楽しさの中に、当たり前のようにいるぷかぷかさんたち。ぷかぷかさんたちはパン教室に…

『やさしくなあに〜奈緒ちゃんと家族の35年』が上映されます。 

3月25日(日)午後3時から大倉山ドキュメンタリー映画祭で『やさしくなあに〜奈緒ちゃんと家族の35年』が上映されます。 o-kurayama.com isefilm-movie.jimdo.com 映画のプレスリリースに「2016年夏、毎年のように通い撮影し続けた奈緒ちゃんの誕生日。 撮影は…

明日の朝は「渋谷のラジオ」

ぷかぷかのアートを企業に売り込む営業資料を作ってくれたサービスグラントのプロジェクトチームの方たちが3月20日(火)朝8時から「渋谷のラジオ」に出演します。 スマホで聞く場合はこちら shiburadi.com 下記サイトでも公開されます。 note.mu

大人はもっともっと自由にならないと

2月のもえぎ野パン教室で知り合ったこーちゃんが お母さん、お兄ちゃんといっしょに、ぷかぷかにお昼ごはんを食べに来ました。 ぷかぷかさんのお昼ごはんのランチ、おいしいおいしいと言って食べ、スタッフを喜ばせていました。 久しぶりに会ったこーちゃん…

ヨコハマアートサイトの2017年度の報告会がありました

演劇ワークショップの助成金をもらったヨコハマアートサイトの2017年度の報告会がありました。27もの団体が発表するので、1団体の持ち時間はわずか3分。それでも3時間にわたる報告会でした。 《石川町ストリートアートプロジェクト》《子どもの感性を刺激す…

音に耳をすます時間があってもいい

1年続いた宮沢あけみさんの音楽のワークショップの最後の日。 www.youtube.com 宮沢さんとは第一期演劇ワークショップの記録映画を作ってもらって以来のおつきあい。シュタイナー教育の中の音楽療法士の資格を取るのだそうで、そのための実習として1年間、こ…

サービスグラントのプロジェクトチームの方たちが3月20日(火)朝8時から「渋谷のラジオ」に出演します。

ぷかぷかのアートを企業に売り込む営業資料を作ってくれたサービスグラントのプロジェクトチームの方たちが3月20日(火)朝8時から「渋谷のラジオ」に出演します。 「渋谷のラジオ」に出演するのは、やはり語るに値する新しい価値みたいなものをぷかぷかで見つ…

ビオアグリが生み出す新しい価値と、ぷかぷかが生み出す新しい価値が合わさると…

木口福祉財団の集まりが兵庫県の芦屋であったので、集まりのあと、三宮からバスに乗って、息子が農業をはじめた淡路島に行ってきました。ビオアグリというグループで農業をやっています。ホームページ、下の方にFacebookがあります。 bioagri.jp 畑は草ボウ…

どんな言葉を使えば、自分の思いが届くのか、一生懸命考える

3月3日に「親子でもっと社会に出て行こう」と日記に書きました。社会に関心を持ち、その社会に向かってもっと出て行って欲しいという思いで書きました。 2年ほど前、横浜市瀬谷区で「知的障害者ホーム建設 絶対反対」と書かれた手書きの看板が街道沿いに4年…

ぷかぷかさんの時間

今朝「セノーさんの時間」について書きましたが、セノーさんに限らず、ぷかぷかさんたちはみんないい時間、心地よい時間を作ってくれています。 お店が始まって間もない頃、こんなメールがたくさん入りました。 「なんかゆったりとした空間で、すごくよかっ…

セノーさんの時間は、大事にしたい宝のような時間

夕方おひさまの台所に立ち寄ったら、セノーさんが買い物をしていました。これはそのほんの一部。 www.youtube.com セノーさんと橋の上であったのが1時間ほど前の4時過ぎ。それから事務所でちょっと仕事をして、おひさまの台所に立ち寄ったのが5時過ぎ。延…

今までただ単にhanaちゃんのお父さんであった人が…

3月1日のぷかぷか日記「すー君の住む街で」を読んだhanaちゃんのお父さんがhanaちゃんの住む街で上映会とトークセッションをぜひやってみたいと動き始めました。 pukapuka-pan.hatenablog.com hanaちゃんのお母さんはブログ、Facebookなどで自分の思いをめい…

親子でもっと社会に出て行こう

表現の市場でロビーコンサートをやった実方さんが4月15日(日)午後1時から千歳船橋駅前広場で「やまゆり園事件」を風化させないライブパフォーマンスをおこないます。 www.facebook.com 風化させない、という思いが今すごく大事な気がします。それはいつも事…

彼らといっしょにどういう人生を送るか、ということだと思います。 

精神障がいを持っている方たちの支援をやっている人たちの研修会でぷかぷかの映画の上映とお話をさせていただきました。 「管理」のことが話題になりました。本当は利用者さんを管理なんかしたくないんだけれど、いろいろ考えるとやっぱり管理する方向に行っ…

すー君の住む街で

先日ぷかぷかにやってきたかわいいお客さん・すー君のお母さんにぷかぷかの映画の上映会と「街の宝」をテーマにしたトークセッションやりませんか?と呼びかけています。 お母さんは[ツナガリウォークinヨコハマ]を主宰するヨコハマプロジェクトという団体…

こうやってテラちゃんは未来を耕しているんだと思います

テラちゃんはだれとでもすぐに友達になってしまいます。今日は小さな子どもが相手でした。 テラちゃんに手を伸ばした赤ちゃんは、何を感じているのかなと思います。今はもちろん何も言わないけれど、こういう体験は赤ちゃんの中にしっかり刻み込まれ、赤ちゃ…

ぷかぷかさんの絵はそのまま使えそうですね

「ぷかぷかとアートでコラボ」の集まりに行ってきました。10社くらい集まっていただき、ぷかぷかのアートを使うことの意味などをお話ししてきました。 企業とのコラボは1+1=5になるような価値を生み出すこと。それをどう伝えるかが大きな勝負所でした。た…

自由自在な心のあり方も忘れてしまっている気がします。

明日いよいよ営業資料を使ってぷかぷかのアートを企業に売り込むプレゼンをやります。演劇ワークショップのように1+1=5になるような新しい価値が生み出せたら、と思っています。 今日川崎であったデフパペットシアターひとみの公演『河の童(かわのわっぱ…

北秋田市でワークショップ、上映会、トークセッション

5月26日(土)北秋田市でワークショップ、上映会、トークセッションをおこなうことになりました。で、今日、第3期、第4期とワークショップに参加した北秋田出身の高鳥さんが来て打ち合わせしました。 10時半〜12時 ワークショップ 12時〜13時 昼食 13時半〜1…

壁を高くして囲い込むなんて、もったいないです。

グループホームの問題に関して昨日、津久井やまゆり園の人たちを受け入れる港南区芹が谷の自治会長さんにいろいろお話を聞いてきました。とにかく地域のいろんな行事に参加し、地域とのつながりを日々作っていくことが大事、それが今回の作りやまゆり園の人…

hanaちゃんという仕事

hanaちゃんのお父さんが時々ぷかぷかに研修に来ています。将来hanaちゃんの働く場を作るための勉強だそうです。ただ、hanaちゃんが働くことは、一般的なイメージとして働くことを考えるとすごくむつかしいです。じゃあどうするのか。私たち自身の「働くこと…

街の宝

かわいいお客さんが来ました。そばにいるだけで幸せな気持ちになります。一生懸命おしゃべりしてくれます。中身はほとんどわからないのですが、気持ちだけはビリビリ伝わってきます。時々「はい」とかわいい返事が絶妙なタイミングで入り、もう本当に抱きし…

ただアートを売り込むことで終わらない、豊かなコラボ

2月26日(月) 企業とアートでコラボするための集まりがあります。 そもそもの発端は演劇ワークショップを運営するためのお金がないことです。演劇ワークショップは6ヶ月もかけて芝居を作るので、講師料、会場費などで、200万円を超える費用がかかります。今ま…

よくやった!と、ほめてあげましょう。

川島夏美さんの息子ゆうたくんが大パニック、とFacebookにありました。 ●●● 数年ぶり大パニック 歯医者さんで虫歯治療後、オシッコ我慢しすぎて焦ってTSUTAYAのへ……パンツ濡らしてからスイッチON! 下半身すっぽんぽんでドア開け飛び出し(見られたなぁ) パー…