ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

いろとり鳥ワークショップ

 佐賀であった「いろとり鳥」というワークショップに行ってきました。障がいのある人たちを対象にしたワークショップで、鳥の体を胴体、羽、尾羽と、三つのパーツに切り分け、色を塗って組み立てるとカラフルな鳥ができあがります。

f:id:pukapuka-pan:20141119220430j:plain

 

胴体に顔や「下り」の文字が入ったりで、要は何でもあり、の楽しい鳥。

f:id:pukapuka-pan:20141119220513j:plain

 

親御さんたちの和やかな顔がいいですね。

f:id:pukapuka-pan:20141119220822j:plain

 

くちばしがきれいな色に。

f:id:pukapuka-pan:20141119220914j:plain

 

集中するこの姿勢がいいですね。

f:id:pukapuka-pan:20141119221016j:plain

 

なんともカラフルな鳥ができあがりそう。

f:id:pukapuka-pan:20141119221324j:plain

 

こんな鳥が空を飛んでいたら楽しいだろうなと思います。

f:id:pukapuka-pan:20141119221419j:plain

 

 できあがった鳥たちは糸でつるし、舞台に飾るそうです。全部で百羽くらい飾るそうで、すごい舞台になりそうです。

 

 ぷかぷか三軒長屋ができあがったら、地域の子どもたちといっしょに、この「いろとり鳥」のワークショップをやりたいと思いました。できあがった鳥は三軒長屋の前にずらっと並べて、鳥コンテストをやろうかなと思います。1等賞には「鳥パン」のご褒美が出るかも。