ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

霧が丘に来てくれてありがとう!

適当きわまりない「ぷかぷか」の運動会に参加した地域の方の感想。


先日はぷかぷかのパン屋さんの運動会に参加させていただいてありがとうございました。

 久々に運動をしたので翌日は筋肉痛かしら と思っていたのに、そうでもない。

そんな、運動会でした。


 ちょっと遅れて行って輪の中に入ったのに、誰も何にも言わない。

4チームに分かれて競争して、1等、2等・・って決めるのに、チームの人数が多少違っていても、誰も何にも言わない。
玉入れのかごが傾いていて、絶対こっちのチームの玉が入りにくくて負けてしまっても、誰も何にも言わない。
種目が途中で増えても、誰も何にも言わない。

 こんな運動会、初めてでした。
そして、こんなに楽しい運動会、初めてでした。
今までで一番最高に最高に楽しい運動会でした。


「○○ちゃんのお母さん?」って聞かれて「違うよ。お客さんだよ。」って答えたら、

「いつもありがとうございます。またお店に来てね。」と言ってくれた男の子。


 リレーの時に、私が「走るの苦手だから、代わりに走ってくれる?」と一人の女の子に頼んだら

「そんなに走ったことなくて、自信がないから一緒に走ってくれますか?」と言われました。
手を繋いで走り終わった時、「走れたね~。」と言って、二人で手を取り合って喜び合いました。


 こちらから何回か話しかけても、うつむいて黙っていた子は、急にギュッて手を握ってくれました。


 ゆるゆるしているのだけれど、でもみんな頑張っている。

そんな運動会でした。


 私たちが、普段暮らしている世界は、厳しい競争があってみんな人に負けないように競い合っています。

そんな世界ももちろん大事なのですけれど、そうでない、けれど頑張っている、そんな世界があってもいいじゃない。
そんなことを思いました。


 そういえば、これはぷかぷかのパンの味ですね。

そんな事を感じました。


 霧が丘にこんな素敵なパン屋さんが来てくれたのだから、

ぷかぷかのパン屋さんにも、「霧が丘に来て良かった。」と言ってもらえる様な素敵な街にしたいな。


霧が丘に来てくれて、ありがとうございます。

 

 翌日から、私はまた混んだ横浜線でぎゅうぎゅうになりながら出勤したのですが、

ギスギスの車内でも、運動会のことを思い出して、にやにやしてしまいました。


ぷかぷか効果ですね。

 

霧が丘のもっともっと多くの人が、私のぷかぷか効果に感染して

ぷかぷか病になれば、みんなもっと幸せになれるのにな~。