ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

わくわくするような街はここから

地域の大人たちで、  子どもたちにオペラをプレゼントしませんか?

 お菓子とかおもちゃではなく、オペラをプレゼントしようと思うのです。『ロはロボットのロ』という子ども向けのわくわくするような楽しいオペラです。オペラはひとときの夢の世界。その夢の世界を子どもたちにプレゼントしようという企画です。多分こんなことは誰も思いつきません。

 「え〜!霧ヶ丘の人たちって、子どもたちにオペラをプレゼントするんですか? すご〜い!」

って、多分、評判になります。

 こんな夢のような話に大人たちが一生懸命になること、そんな大人たちのいる街はきっとわくわくすることがいっぱい生まれそうな気がします。地域の子どもたちのために、地域の大人たちが汗を流す。楽しい、わくわくするような街、未来に希望の持てる街は、こういうところから始まるように思うのです。

 「おもしろい、のった!」と思われた方は《子どもたちにオペラを・ゆめ基金》に力を貸してください。力の貸し方は、打ち合わせ作戦会議に参加する、チラシを知り合いに配布する、チケット販売に協力する、寄付をする、寄付を集める、寄付金付き1,000円コーヒーを飲む、ゆめ基金の企画をFacebookなどで広げる、などいろいろな形があります。

  次回作戦会議は5月10日(日)午後1時から「アート屋わんど」で行います。

 

費用内訳

費用の内訳は

オペラ公演費用864,000円(公演料800,000円、消費税64,000円)、

歌のワークショップ費用2回分172,800円(歌役者二人、ピアニスト一人 80,000円×2回=160,000円、消費税12,800円)、

チラシ印刷代45,000円、チケット印刷代9,000円、

オペラ公演会場費50,000円(ホール使用料、みどりアートパークとの共催事業のため、会場費は割引。ピアノ使用料、ピアノ調律代)、

歌のワークショップ会場費8,000円(リハーサルルーム2回分、みどりアートパークとの共催事業のため、会場費は割引)

合計1,148,800円 

 

収入

チケット 3,000円×150枚=450,000円、

ワークショップ参加費 1,000円×40人=40,000円、

助成金 400,000円(申請中、これが出ないとかなり厳しくなります。今まで2本申請して2本ともだめでした。)、

 寄付 258,800円 

 合計1,148,800円

 

寄付受付中

 寄付箱はぷかぷかの各店舗に置いてあります。郵便振替口座もあります。

口座記号 00260-4 口座番号 97844 加入者名 NPO法人ぷかぷか      

 

オペラ内容

オペラ『ロはロボットのロ』はこんなオペラです。

www.konnyakuza.com

    

 

 

オペラ公演

 7月19日(日) みどりアートパークホールで午後2時開演です。

 300席のうち、半分くらいを子どもたちにプレゼントします。残りの半分は付き添いの保護者、地域の大人たちの席です。

f:id:pukapuka-pan:20150502185754j:plain

 

 

 

チケット

 チケット、子ども用整理券は5月18日(月)より、パン屋、ぷかぷかカフェで販売、お渡しします。

 大人3,000円(寄付金付きは4,000円、できれば寄付金付きをお買い求めください。ちなみに東京公演は前売り5,500円、当日6,000円です。)

 中学生、高校生:2,000円

 小学生、保育園、幼稚園:無料招待

 

 

寄付金付き1,000円コーヒー

 「子どもたちにオペラを・ゆめ基金」への寄付金付きのコーヒーです。コーヒーの代金を差し引いた額が「子どもたちにオペラを・ゆめ基金」への寄付に回ります。ぷかぷかカフェ、およびパン屋で販売中です。

 みなさまからの寄付はオペラ「ロはロボットのロ」の公演費用に使われます。子どもたちにオペラをプレゼントするお金は、下記のような新しい価値を生み出します。

 ・オペラを楽しむという素敵な時間を子どもたちにプレゼントします。

 ・オペラを楽しんだ子どもたちが笑顔になります。

 ・子どもたちが笑顔になると社会が幸せになります。

 ・子どもたちが、「オペラって楽しい!」っていう発見をします。

 ・子どもたちの心が豊かになります。

 ・子どもたちの心が豊かになると、彼らが将来作り出す未来も豊かになります。   

 ・豊かな未来はみんなを幸せにします。

 

コーヒーはおいしいです                  

 マンデリンをベースにして「珈琲工場」で作っていただいている「ぷかぷかオリジナルブレンドコーヒー」です。パン屋はコーヒーミルで挽いています。

 子どもたちの笑顔、わくわくするような未来を想像しながら飲む珈琲は、格別な味です。

 

 

歌のワークショップ

 オペラの公演を見る前に、歌役者といっしょに、オペラの中の歌をいっしょに歌います。歌ってこんなに楽しいのかって思うくらい楽しいワークショップです。オペラを見る予定の親子でご参加ください。オペラが何倍も楽しくなります。

 オペラシアター「こんにゃく座」から、オペラに出演する歌役者二人、ピアニスト一人が来ます。

 日時:6月13日(土)、7月4日(土)、13:00〜15:00

 場所:みどりアートパークリハーサルルーム

 参加費:大人1,000円、中、高生500円、子ども無料

 定員:40名

 申し込みは5月18日(月)より、パン屋、カフェで。

 電話、メールは

 045-453-8511 高崎    pukapuka@ked.biglobe.ne.jp

 オペラのチケットといっしょに申し込んでください。

 

 

 

      問い合わせ:453−8511

            pukapuka@ked.biglobe.ne.jp

     「子どもたちにオペラを・ゆめ基金」高崎、浜谷