ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

朝の会で詩の朗読

 朝の会で谷川俊太郎の「春」の詩をみんなで朗読しました。

 

     はなをこえて

     しろいくもが

     くもをこえて

     ふかいそらが

 

     はなをこえ

     くもをこえ

     そらをこえ

     わたしたちはいつまでものぼってゆける

 

     はるのひととき

     わたしはかみさまと

     しずかなはなしをした

 

 一人で一行ずつ読み、「わたしたちはいつまでものぼってゆける」と「わたしはかみさまと しずかなはなしをした」のところだけみんなで朗読しました。

 いつもはにぎやかな朝の会ですが、一行ずつ朗読し始めると、みんなぴ〜んと緊張感が走り、最後にみんなで朗読したときは思わず拍手がわきました。詩の朗読っていいですね。心と体が浄化されるようでした。

 明日、4周年のイベントで朗読します。