ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

650万円の賭け

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 「ぷかぷか」を立ち上げるとき、横浜市経済観光局商業振興課が募集していた「空き店舗活性化事業」にエントリーした。空き店舗を活性化する事業計画を書き、書類審査、面接を経て、審査員を前にプレゼンテーションをやり、なんと650万円もゲットした。

 パン屋の経験もなければ、福祉事業所運営の経験もない私の書いた事業計画など、プロの人から見れば、実に危ない、無謀としかいいようのない計画だったに違いない。ただ計画への熱い思いだけは誰にもまけなかったと思う。

 当時の担当者に、
「あれはやはりひとつの賭だったんでしょうか?」
と聞いてみた。

 いや、そんなことはないですよ。福祉団体がエントリーしてきたのは初めてだったので、応援したい思いがありました。とにかく計画実現へ向けての熱い思いを感じました。それと、ただのパン屋ではない、なにか広がりが期待できるお店だと思いました。商店街の活性化にとってはこういういろんな広がりの期待できるお店が必要だと思ったからです。

 なにか広がりが期待できた、と今、初めて聞いたのだが、その期待通りになった、と今あらためて思う。

 「ぷかぷか」は、ただパンを売っているのではない。パンと一緒に、心あたたまるようなお土産を持って帰ってもらっている。そのお土産故に、外販先よってはこの三年で売り上げが8倍に伸びたところもある。

 当時の横浜市の担当者の方たちの先見の明に、あらためて頭が下がります。


★「ぷかぷか」のホームページは
 http://pukapuka-pan.xsrv.jp/