ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

シュトーレンとゆずブレッド

シュトーレンの試作。パン職人40年の大ベテラン成合さんの作ったシュトーレンはラム酒、白ワインの効いたなんともリッチな雰囲気。シンプルなパン(牛乳も卵もバターも使わない食パン、カンパーニュ、フランスパンなど)で勝負してきたぷかぷかの中では異色の存在。でも、いかにもクリスマスって感じなので、これはヒットするかも。
 もう一つは知り合いにもらったゆずでゆずピールを作り、それを混ぜ込んだゆずブレッド。オレンジブレッドが大人気だったので、その姉妹品として作った。パンを切ったときの柚子の香りが何とも言えない。これは多分、いや、絶対にヒットする。
 営業用のホームページがだんだん充実してきた。ぜひのぞいてください。http://pukapuka-pan.xsrv.jp/