ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

彼らの表現を謙虚に受け止めたとき、社会はもっと豊かに

 「第二回表現の市場」をやりました。出演したのは ①和太鼓グループ「あらじん」、②ボーカルグループ「分教室はっぱ隊」、③ダンスパフォーマンス「STEP IN THE LIFE&瀬谷福祉ホーム」、④演劇グループ「楽しい自由なえんげきチーム」、⑤聾者と聴者の人形劇「デフパペットシアターひとみ」、⑥ぷかぷかのメンバーさんと地域の人たちのワークショップグループ「みんなでワークショップ」の6団体。

  みなさん、本当に元気でしたね。「表現」というものは、人から元気を引っ張り出すんだとあらためて思いました。そして何よりもみなさん、本当に自由でした。自由に自分を表現するところ、表現できるところがすばらしいと思いました。

 彼らの表現を前にすると、障がいがあるとかないとかで人を分けてしまうことに、意味があるんだろうかと思ってしまいます。なんてつまらないことをやっているんだろうと思います。でも、そのつまらないことで社会の仕組みができ、その中で障がいのある人たちは、社会的生きにくさを強いられたりしています。だとすれば、これは健常者だと言われている私たちの側の責任になります。私たちの側の人を見る目の貧しさです。

 彼らの表現は、人を見るとき、何が大事かをストレートに語っています。そのメッセージを謙虚に受け止めたとき、社会はもっともっと豊かなものになるように思うのです。

 

和太鼓グループ「あらじん」

f:id:pukapuka-pan:20160215164449p:plain

f:id:pukapuka-pan:20160215164456p:plain

f:id:pukapuka-pan:20160215164504p:plain

 

ボーカルグループ「分教室はっぱ隊」

f:id:pukapuka-pan:20160215164610p:plain

f:id:pukapuka-pan:20160215164617p:plain

f:id:pukapuka-pan:20160215164623p:plain

 

ダンスパフォーマンス「STEP IN THE LIFE&瀬谷福祉ホーム」

f:id:pukapuka-pan:20160215165142p:plain

f:id:pukapuka-pan:20160215164718p:plain

f:id:pukapuka-pan:20160215164736p:plain

 

演劇グループ「楽しい自由なえんげきチーム」

f:id:pukapuka-pan:20160215165240p:plain

f:id:pukapuka-pan:20160215165248p:plain

f:id:pukapuka-pan:20160215165257p:plain

 

聾者と聴者の人形劇「デフパペットシアターひとみ」

f:id:pukapuka-pan:20160215165404p:plain

f:id:pukapuka-pan:20160215165425p:plain

f:id:pukapuka-pan:20160215165505p:plain

f:id:pukapuka-pan:20160215165627p:plain

f:id:pukapuka-pan:20160215165717p:plain

f:id:pukapuka-pan:20160215185246p:plain

★この舞台に立つはずだったまーさん、直前にノロウィルスにかかり、舞台に立てませんでした。左端が、まーさんのあこがれの役者マッキー。二人で舞台に立つはずだったのに、なんとも残念です。

 

ぷかぷかのメンバーさんと地域の人たちのワークショップグループ「みんなでワークショップ」

f:id:pukapuka-pan:20160215170504p:plain

f:id:pukapuka-pan:20160215170042p:plain

f:id:pukapuka-pan:20160215170344p:plain