ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

一緒にいると、心ぷかぷか

 ぷかぷかのプロモーションビデオ制作についてプロデューサー、ディレクター、コピーライター、PVプロボノコーディネーターより、制作にあたっての考え方、画コンテの説明がありました。

f:id:pukapuka-pan:20160115193828j:plain

 

 4分から4分半のプロモーションビデオですが、ストーリー展開の上で五つのまとまりがあります。

 sequence1のオープニングは青空にぽっかり浮かぶ雲から始まります。20〜30秒で、焼きたてパン、働くメンバーさん、アート作品、お店の外観等がざっと流れます。

 sequence2はメンバーさんの働く様子がメンバーさん自身の紹介で1分程度。

 sequence3は、このプロモーションビデオにぐっと奥行きを持たせるような部分で、ぷかぷかを離れたメンバーさんの姿を入れるそうです。バス停で一人たたずんでいる姿とか、要するに「ぷかぷかのメンバー」ではなく、「一人の人」としてたたずむ姿が写ります。こういう映像を入れるところがプロだなと思いました。

 sequence4は、彼らといると気づくこと、としてぷかぷかが作り出した様々なものが紹介されます。お客さんのインタビュー、お客さんの笑顔、メンバーさんの笑顔、メンバーさんの手、メンバーさんのまなざし、パン、アート作品、ワークショップ、ぷかぷかの空気感などなど。

 sequence5は、まとめにあたるところで、こんな笑顔を、知らないなんてもったいない、とメンバーさんの笑顔がたくさん紹介されます。「いらっしゃいませ」の声も。最後にテロップ「一緒にいると、心ぷかぷか」

 

「一緒にいると、心ぷかぷか」というコピーがすばらしいですね。プロのコピーライターの方が一緒に来ている理由がようやくわかりました。

  音楽もオリジナルな曲をプロに依頼し、映像につけるそうです。納品は3月31日。なんかもうその日が待ちきれないくらいわくわくしています。