ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

豊かな地域に暮らせることに感謝しています

近所の子どもが、今度ぷかぷかに「ありがとうカード」をプレゼントしてくれるみたいです。メンバーさんが一枚一枚思いを込めて描いている「ありがとうカード」を近所の子どもがまっすぐに受け止めてくれて、そこからまたおもしろい物語が始まって…。「ありがとうカード」が作り出す地域の豊かさです。

 

5歳の次男坊、海慈が
おもしろいものを作っていました。

海慈は、ぷかぷかさんからいただく
ありがとうカードが大好き。

お買い物に行くと、
あの絵がいい!
やっぱりこっちがいい!
と散々迷った末に、たくさんのカードの中から選ばせていただいています。(お忙しいのにお付き合いくださってありがたいです。。。)

帰宅すると、
メンバーさんが描いている
味わいある絵を
じっくり見ながら
ありがとうカードを
引き出しにしまいます。

これは僕がもらったもの
これはお母さんがもらったもの
これはお兄ちゃんがもらったもの
、、、
いつまでも
覚えています。

いつしか、我が家では
ありがとうカードを
引き出しにしまうのは
海慈の仕事になりました


そんな彼が
先日、
大量の折り紙を
はさみで切っていました

くりかえし
くりかえし
随分長い時間をかけて
四つ切りにしています

見守っていると
こんどは、
一枚一枚
絵を描き始めました。

これもまた
じっくりと長い時間をかけて
描いているのです。

いつもはさらさらと描いては
私に見せてくれるので

何かとても集中しているなあ、、と私も興味津々。

ざっと数えて見ると100枚近くあります。


しびれを切らして
『何を作っているの?』って尋ねてみました。

そうしたら

『ありがとうカードだよ』


『僕が、ありがとう!って渡すの』


ああ!!!
なるほど!


やっと繋がりました!

*****
もしかしたら
ぷかぷかさんでのお買い物の時に

かいじからの
ありがとうカードがプレゼントされるかもしれません。
その時は、どうぞもらってあげてください〓

いつも
ぷかぷかのみなさんからの
あたたかい「ありがとう」をいただいています。

豊かな地域に暮らせることに感謝しています。

f:id:pukapuka-pan:20151209063045j:plain