ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

生きているものたちの笑う声/話すことば

朝の会で旅行の時に歌う「森は生きている」の練習をしました。しみじみいい歌だなと思います。

 

♩ 森は生きている/風だって雲だって/小川のせせらぎだって/生きている
  森は生きている/ 氷に閉ざされた/まつゆきそうだって/生きている
  森と空を/ 私は見た/ 生きているものたちの笑う声/話すことば

  燃えている火よ/あふれる力よ/森は生きている/森は生きている 

 

この歌はオペラ『森は生きている』で歌われているものです。このオペラを昨年ワークショップで取り上げてみようと思ったのは、歌がすばらしいのと、生きているものへの姿勢に共感したからです。これを通して「ぷかぷか」の命への姿勢を伝えたいと思ったからです。

  生きているものたちの笑う声/話すことば

 この歌を初めて聞いたとき、まわりにいる子どもたちの笑う声、話す言葉と重なって、なんだか涙が出そうになりました。

 そういう気持ちがぷかぷかのメッセージを生みました。右側の部分です。

f:id:pukapuka-pan:20150124121749j:plain

 

健康な命を未来に引き継いでいきたい。

子どもたちの笑う声、話すことばがいつまでも元気に響いていて欲しい。

ただただそれを願っています。