ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

絵巻物

 しんごっち展が11日(土)からぷかぷかカフェで始まります。注目はなんと言っても銀河鉄道の絵巻物。

f:id:pukapuka-pan:20140312145336j:plain

f:id:pukapuka-pan:20140312144843j:plain

 1.2メートルくらいの絵巻物です。全体を撮ると絵が小さくなってしまうので、2枚に分けて撮っていますが、上の絵が下の絵の右側につながります。

 

   絵巻物をそのまま額装したものがこちら。

f:id:pukapuka-pan:20150707225533j:plain

 これをしんごっちは中学生の時に描いたというのですから、ほんとうに驚きです。彼が空想した世界のなんという豊かさ。

 現実世界のリアルな列車の先に、宇宙を走る青い銀河鉄道が、うねるように走っています。

 彼が生きていた世界、生きようとした世界、生きたかった世界がここにあるように思います。

 

 脳腫瘍が再発するちょっと前に描いた絵があります。

f:id:pukapuka-pan:20150707231718j:plain

 クレヨンの使い方がすごくうまいです。列車の周りの風景はシンプルに、透明になっています。どこまでもどこまでも彼は宇宙にロマンを求め、つき進んでいたのだと思います。

 この絵を描いた数週間後、頭が痛いと絵も描かずに横になった頃から調子が悪くなり、脳腫瘍の再発がわかりました。

f:id:pukapuka-pan:20150707232732j:plain

 

鮮明に見るにはこちら

http://pukapuka-pan.xsrv.jp/index.php?しんごっち展