ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

イッツコムが取材に来ました。

 ケーブルテレビのイッツコムが取材に来ました。イッツコムは5年前、まだお店が開店する前に取材に来たのですが、あの頃はまだ思いをしゃべるだけで、お店が具体的にどうなっていくのか、何をぷかぷかは作り出すことができるのか、といったことは全くしゃべることができませんでした。

 そのときと同じ担当者が来たのですが、5年間の変わりようにびっくりしているようでした。お店が三軒並んだだけでなく、利用者さんたちが楽しそうに働いていることや、ぷかぷか全体に漂う活気がすばらしいとおっしゃっていました。

 こんなふうに発展した一番の要因はなんですか?と聞かれました。それはやはり、障がいのある人が作ったパンだから買う、のではなく、おいしいから買うパンを作り続けたことだと思います、と答えました。街の中で勝負できるくらいのパン、ほかのパン屋に負けないくらいおいしいパンをぷかぷかは目指してきました。おいしいパンは売れます。売り上げが増えれば、利用者さんのモチベーションが上がり、みんな笑顔で働きます。その笑顔を見てお客さんが増えます。その好循環が、ぷかぷかの活気を生んでいると思います、という話をしました。

 パン屋の厨房を丁寧に撮り、利用者さんにもインタビューしていました。

 放送は5月11日(月)イッツコムチャンネル(地デジ11ch)6:30〜/18:00/20:00

        イッツコムチャンネル(地デジ10ch)7:00〜/19:00〜/22:00〜

 

f:id:pukapuka-pan:20150430163012j:plain

f:id:pukapuka-pan:20150430173720j:plain

f:id:pukapuka-pan:20150430163106j:plain

f:id:pukapuka-pan:20150430163611j:plain

f:id:pukapuka-pan:20150430163537j:plain