ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

分教室はっぱ隊がやってきます。

 4月25日(土)のぷかぷか5周年のイベントに、昨年の「表現の市場」で大好評だった「分教室はっぱ隊」がやってきます。瀬谷養護学校分教室の卒業生たちで作っているパフォーマンスグループです。とにかくすごいエネルギーを持っていて、こういう人たちこそが街を元気にします。

 

 昨年の「表現の市場」

 「分教室はっぱ隊」の舞台は、彼らの持つ生きるエネルギーがワンワンと渦巻いていました。養護学校を卒業したあと、社会の中で辛いことやいやなことは、普通の社会人以上にあったことは容易に想像できます。でも、不平不満は一言も口にせず、「俺たちは元気だぜ!」って、ひたすら元気に歌い、踊っていました。障がいのある人にとっては、ほんとうに生きづらい社会の中で、それでもけなげに生きる彼らの生きる姿勢のようなものが伝わってきて、なんだか涙がこぼれてしまいました。

f:id:pukapuka-pan:20141125234307j:plain

 

 彼らのあのパワーこそが世の中を変えていくんだと思います。「支援」されているのは、むしろ私たちの方であることを、この「表現の市場」の舞台はしっかり教えてくれたように思います。

f:id:pukapuka-pan:20141125234929j:plain

 

www.youtube.com

 

 見なきゃ、絶対に損!です。見ると元気になります。元気をいっぱいもらえます。ぜひ来てください。4月25日(土)11時からイベント開始です。