ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

死にたい病

 まーさんが朝から暗い顔して、体がふらふらするとか、明日から来ません、とかいうので、かかりつけの医者のところへ行きました。

「死にたい病は最近調子よくなってるんだけどなぁ」と先生。

「はぁ」

「まーさん、死にたい病だったんだ。最近はでも死にたい死にたいっていわないよね。」と私。

「そう、そうやって落ち着いてきてるからいいと思うよ。今日はのどがちょっと赤くなっているから風邪だね。大丈夫、薬飲んでおとなしくしていればすぐに元気になります」

と、先生に言われ、病院からの帰り道は、朝の暗い顔はどこかへ行ってしまいました。

「ぷかぷかのホームページの中にまーさんのページを作ってみない」

「そんなことできません」

「ちゃんと教えるから大丈夫です。まず自己紹介を書いてください」

「どんなことを書くんですか?」

「彼女はいないとか、そうそう、今日先生が言ってた死にたい病です、というのもいいと思うよ。」

「死にたい病ですか?」

「最近はともかく、以前は1週間に一度は死にたい死にたいって言ってたよね。でも今はそういうこと言わなくなりました、それはこういうことがきっかけでした、みたいなこと書くといいと思うよ。」

「そうですか」

「まーさんみたいに、死にたい死にたいっていってる人は多いと思うから、死にたい病ネットワークとか作って、死にたくなったらお互い連絡取り合いましょう、ってのはどうですか?」

「僕にはできませんよ」

「いや、まーさんは今死にたい病から直りつつあるんだから、その体験を書いていけば、それはどんな薬よりも死にたいと思っている人を救うと思うよ」

 というふうな話を車の中でして、ぷかぷかに着くなり、すぐに『まーさんのページ』の制作に取りかかりました。最初の設定だけやって、あとは全部まーさんが書き込みました。それがこのページです。

   http://pukapuka-pan.xsrv.jp/index.php?まーさんのページ

 これからもっといろんなことをどんどん書き込んでいってほしいと思います。書くことで自分を見つめ、何か前に進むきっかけになれば、と思っています。