ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

甘夏ジャムと甘夏パン

 オレンジブレッドはぷかぷかの人気商品です。このパンは、ぷかぷかを立ち上げる前、パン屋を始める気持ちをみんなで高めるために毎月パン教室を開いていて、そのときに使った白神酵母を使ったパンの本に載っていたものです。オレンジピールは既製品のものを使っていましたが、私は天草の知り合いから取り寄せた無農薬の甘夏の皮で作り、それをパン生地に練り込んで作りました。これは本当においしいパンでした。パン生地のおいしさと自分で作ったオレンジピールのおいしさです。

 そのパンが予想を超えて人気商品になりました。さわやかな香りがして、3月から6月の季節限定商品なので、楽しみにしているお客さんがたくさんいます。

 たまたま今年その甘夏で作ったママレードを売り出したところ、瓶のラベルは「ママレード」、利用者さんの描いたミカンの絵のそばには「オレンジジャム」、ネームプレートには「甘夏ジャム」と描いてあり、要するに担当者ごとに自分の思いで名前をつけていたようでした。

 これはまずいと、いろいろ考え、「甘夏ジャム」に統一しました。オレンジブレッドの「オレンジ」は、何となくワックスが塗ってあるイメージがあったからです。オレンジそのものには罪はないのですが…

 オレンジの名前がまずいならオレンジブレッドも、ということで、甘夏パンに変更することにしました。ストレートに材料がわかり、ブレッドよりパンの方が素朴な響きがあります。

 「甘夏ジャム」と「甘夏パン」、よろしくお願いします。