ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

作る前からわくわく

 夜8時、家の駐車場に着いたところで、粘土の切り糸がないことに気がつきました。明日から先日紹介した『笠地蔵』のお話が好きな青年が実習するので、お地蔵さんを作るための粘土を「アトリエ」から運び出し、車に積んでいました。切り糸がないと粘土を切り分けるときに困るので、車から降りて真っ暗な「アトリエ」まで取りに行きました。切り糸だけでなく、お地蔵さん作るときに使うかも知れないヘラなんかも持ち出しました。車まで戻ったところで、粘土板もあった方がいいと気がつき、また「アトリエ」まで引き返し、2枚持ち出して車に戻りました。お地蔵さん作りには使わないけど、ろくろもあった方がなにか思いつきで作るときにいいか、と思い、手回しのろくろも取りに行きました。

 結局寒い中、車と「アトリエ」を4往復もしてしまったのですが、粘土使って何作るかなぁ、と考えながらの行ったり来たりは、本当に楽しい時間でした。粘土はただの土の塊です。でもその土の塊が、こんなにもわくわくする時間をプレゼントしてくれるんですね。粘土をまださわりもしていないのに、です。

  楽しい笠地蔵ができるといいなと思います。

f:id:pukapuka-pan:20140120222539p:plain