ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

未来はもっと素敵だと思いますか?

 ソーシャルデザインの本に「未来はもっと素敵だと思いますか?」あるいは「自分の手で、未来をもっと素敵にできると思いますか?」という問いがあります。その問いにYESと答え、ひたすら突き進んできたのが「ぷかぷか」です。

 障がいのある人たちの人柄に惚れ込み、彼らといっしょに生きていきたいと思い、彼らといっしょに働く場「ぷかぷか」を街の中に作りました。

 街の中に作ることでたくさんの人たちが彼らと素敵な出会いをしました。お互いの心がぽっとあたたかくなるような出会い。こんな出会いを見ていると、未来はもっと素敵だと思います。

 先日、年配の女性から「ぷかぷかしんぶんに感動しました」という電話がありました。利用者さんが手にもっていた5,000円札を風に飛ばされ、困っていたら、地域の方たちが一生懸命さがしてくれた、というお話です。

 月一回、ぷかぷかからのメッセージとしてしんぶんを作り、炎天下、一軒一軒汗だくになって配布しています。そんな活動があって、こんなに嬉しい感想をいただいたのでした。「自分の手で、未来をもっと素敵にできる」って、あらためて思いました。


★「ぷかぷか」のホームページは
 http://pukapuka-pan.xsrv.jp/