ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

共生社会は未来に夢見る社会ではなく、ぷかぷかでは、今、ここにある

 昨日の「でっかい絵本作り」に参加した小学生の子どもがすばらしい感想を寄せてくれました。

f:id:pukapuka-pan:20181111140450j:plain

 

 ぷかぷかさんとすごくいい出会いをしたんだなと思います。また一緒にいろんな体験をしたい、って書いてくれて、すごくうれしかったです。こういう子どもが障がいのある人と一緒に生きる新しい歴史を作ってくれるのだと思います。

 12月8日に神奈川県主催の共生社会実現フォーラムのパネルディスカッションのパネラーとして参加するのですが、事前の質問に「共生社会の実現に向け、現状を踏まえてどんな意識を持ち、どんな行動を起こしていきたいか?」というのがありました。共生社会は遠い将来実現するようなイメージです。でも、感想を書いてくれた子どもはすでにぷかぷかさんと一緒に絵本を作ったりしています。一緒に生きる社会、共生社会は未来に夢見る社会ではなく、ぷかぷかでは、今、ここにある、のです。

 

一番前に座っている子どもが感想を書いてくれました。横に座っている赤い服のお姉さんがいろいろ優しく教えてくれたそうです。そういう関係が自然にできてしまうところがぷかぷかのいいところです。

f:id:pukapuka-pan:20181111141735j:plain