ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

「守る」のではなく、積極的な「攻め」

 第4回表現の市場をやりました。チラシの裏には相模原障害者殺傷事件への思いを書きました。事件は障がいのある人たちの全面的な否定でした。それに対して表現の市場は障がいのある人たちの全面的な肯定を舞台で表現するものです。

 栃木県で農業をやっている上野さん(ぷかぷかのライ麦パン、お昼ごはんのいろいろ米は上野さんの作品です)はそのチラシの裏を読んで、これは行かねば、と思ってきたそうです。お話を聞くと、事件のあと、みんな障害者を「守る 」と言っているけど、結局は「囲い込む」わけで、彼らを「生かす」なんてことは全く考えていない。それを考えると、表現の市場でやっていることは彼らを全面的に生かすというか、積極的な「攻め」ですよね。それがいいと思ってきました、とおっしゃってました。

 うれしいですね。そんなふうに表現の市場を語ってくれた人は初めてです。

 積極的な「攻め」という風に見ると、あの舞台の元気さの意味がよくわかります。

 

  アラジンはいつものように迫力ある太鼓演奏。

f:id:pukapuka-pan:20180121135146j:plain

f:id:pukapuka-pan:20180121140353j:plain

 

 ぷかぷかで働いているダイちゃんもいつになく元気!演奏会の終わったあとのこのほてった顔。いい人生生きているんだなと思います。こんな顔見ると、障害者云々の蔑んだ目線は恥ずかしいです。

f:id:pukapuka-pan:20180122173629j:plain

 

 はっぱオールスターズも、アラジンと並んで元気そのもの。アラジンのメンバーよりも年上で、みんな社会人です。仕事やりながらこんなことをする時間を大切にしている人たちです。「10年後、20年後もがんばります」って言ってましたが、40代、50代になっても舞台に立ち続けて欲しいなと思います。

f:id:pukapuka-pan:20180121142410j:plain

f:id:pukapuka-pan:20180121141307j:plain

 

 ロビーコンサートをやった「ラブ・エロ・ピース」は「死んでない 殺すな」という歌を歌っていました。祐二さん、エネルギーのかたまりですね。おっちゃんがエネルギッシュに歌う姿は、みんなを元気にします。

f:id:pukapuka-pan:20180121144620j:plain

f:id:pukapuka-pan:20180121144638j:plain

 

 そしてぷかぷかの芝居は広場に一本の柱を立てるところからはじまりました。

f:id:pukapuka-pan:20180121145851j:plain

 

 オペラシアターこんにゃく座の「世界は劇場」というCDに入っていた「あの広場のうた」は、聞きながら、「え〜っ、これって、ぷかぷかのことじゃん」って思ったのです。

   ♪ 歌が生まれ 人は踊り出し

    物語がはじまる  あの広場がここに

 人が集まり、元気になる広場。たくさんの物語がはじまった広場。歌は「ぷかぷか」が街にあることの意味を、更にふくらませたように思います。

 

人は踊り出し…

f:id:pukapuka-pan:20180121150057j:plain

 

あの広場が、今、ここに!

f:id:pukapuka-pan:20180121150147j:plain

 

注文の多い料理店・序  手話による表現

f:id:pukapuka-pan:20180121150353j:plain

 

これはお肌のための野菜パック?

f:id:pukapuka-pan:20180121152843j:plain

 

西洋料理店というのは、来た人を西洋料理にして食べる店…

f:id:pukapuka-pan:20180121153114j:plain

 

親方がもうナフキンをかけて、舌なめずりして待っています

f:id:pukapuka-pan:20180121153643j:plain

 

星めぐりの歌

f:id:pukapuka-pan:20180121154004j:plain

 

見た人の感想

・あのみなさんの「そろわなさ」「バラバラさ」がよかったです。
そろってないけど、楽しそうで、笑えて、練習したんだろうなと思えて、そろってなくてもいいよね、むしろそろってないパワーがいいよね、と素直に思いました。

・「ぷかぷかしんぶん」を読み、なんておもしろく、自由なんだろうと思い、「表現の市場」を見たい思いで本日来ました。様々な方の協力で作られている舞台、地域の方もいっしょに参加しているのに驚きました。私もぷかぷかさんと過ごす時間が作れたらいいなと思いました。いつかパン屋さんにも伺いたいと思います。

・今、障がい者と健常者の狭間でぷかぷかしている自分。この世界はきっと変わっていくだろうなぁと思いつつ、どう生きればよいのかなぁと悩む日々。生きるヒントが少しだけ伝わってきました。

・表現の豊かさを感じられます。とかく自分の表現が少なくなり、まわりと同じことを強いられる中、自らのこと表現する大切さを学ばされます。

・いっしょに歌いたくなりました。ポジティブな気持ちが歌や音や言葉に表現されていて、とても楽しめました

・日常生活で私が考えていることがちっぽけに感じました。本当に心のリセットができました。

・心があたたかくなりました。

・夢のような時間をありがとうございました。

・とても豊かな時間でした。

・ステキな時間、ありがとうございました。今更ですが「表現の市場」というネーミングはぴったりだなと思いました。

・みなさんの熱い気持ちが伝わってきました。また、元気をもらいました。

・心がときほぐされていきました。

・みなさんがすごく楽しそうで、輝いていて、見ていて幸せになれました。