ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

あ〜ぷかぷかのスタッフでいることって幸せなんだなぁ〜

昨日港北公会堂で映画を見たスタッフの感想です。

 ●●●

昨日、改めてぷかぷかの映画を観て、
ぷかぷかの魅力は何なんだろうか…と考えました。
どうしてファンが出来るのだろうか…と。
 
スタッフの私からすると、
メンバーさんが、好きで好きでたまらないから。
どうして好きで好きでたまらないのか。
メンバーさんが、私を笑顔にしてくれるから。
どうして笑顔にしてくれるのか。
メンバーさんが、いつも真っ直ぐだから。
自分自身を飾らず、素直に、笑顔でいられるんですよね。
 
真っ直ぐって、いいですよね。
あーしないと、こーしないと!なんてぷかぷかさんには通用しない。
いい事を言おうとか、かっこ良く振る舞おうなんて必要なくて、自分をそのまま出すことが出来て。
そのままの自分をメンバーさんたちはしっかりと受け止めてくれている気がして。
癒されている、耕されている、正にそうなのでしょう。
 
ぷかぷかでは、こんなに仕事中に笑っていていいのかな?なんて思うこともしばしばあって。
 
あ〜ぷかぷかのスタッフでいることって幸せなんだなぁ〜
そう思った私でした!

●●●

 養護学校の教員の頃、障がいのある子ども達のそばにいて幸せを感じ、彼らとずっといっしょに生きて行きたいと思って始めた「ぷかぷか」ですが、そんな思いがしっかりスタッフに伝わっていましたね。とてもうれしいです。

 これもぷかぷかさんたちのおかげです。ぷかぷかさんたちにあらためて感謝!です。