読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

目頭が熱くなっていました

 12月24日(土)、クリスマスパン教室がありました。いつもだと生クリームてんこ盛りのケーキが4台並ぶのですが、今年はもう少しエレガントなメニューでした。

f:id:pukapuka-pan:20161225205158p:plain

  ぷかぷかスタッフの永瀬の感想です。

 今回のパン教室「メリークリスマス‼︎」と挨拶した瞬間から、いつものパン教室がクリスマスパーティーに変身した感じで、すごく盛り上がりました。

小さな子供達が可愛くて、いつも以上に癒されてしまいました。メンバーさんも子供達を前に、いつもと違う一面を見られた気がします。
特にショーへーさん。赤ちゃんのオムツ替えをしていたママを見て、冗談で私が「オムツ替えてあげないと!」と言うと「わかりました。替えますよ」と手伝おうとしました。私の方がビックリしましたが、ショーへーさんが本当にやろうと手を伸ばされるのを見て
「あ、小さい子が好きなんだ。」

と気がつきました。
そのあと4歳のお兄ちゃんが手を洗う時。
「こっちですよ。僕が案内しましょう」
「石鹸をつけて洗うのです」
「上手ですよ」
と、とても優しく。そしていつもの紳士的な言葉遣いで接していました。
ほ〜!(*⁰▿⁰*)とまたメンバーさんの素敵なところ発見!
小さな子供に対して、つい「〜しなさい」「〜しないと○○になるよ」という上からの接し方になりがちなのですが、子供と対等な目線で接することを教えて頂いた気がしました。

ユキエさん、リョースケさんもベビーシッターを快く引き受けてくださったし、終わりの会ではユースケさんが子供達とはしゃいでいるのを見て、こちらまで幸せな気持ちになりました。

パンはもちろん美味しくて。
毎回何度も試作してレシピを作るのですが、結局レシピそっちのけで賑やかに作った本番が一番美味しくできてしまうのが悔しかったりします。
楽しくつくるのがミソですね。
次回はバレンタインを意識して、またレシピを考えます。

 

今回は赤ちゃんも含め小さな子どもたちがたくさん参加してくれて、とってもにぎやかなパン教室でした。

f:id:pukapuka-pan:20161225232500p:plain

f:id:pukapuka-pan:20161225205505p:plain

f:id:pukapuka-pan:20161225210053p:plain

f:id:pukapuka-pan:20161225231522p:plain

f:id:pukapuka-pan:20161225231539p:plain

 

 ぷかぷかスタッフの木下の感想です。

 今回のパン教室で思ったのは、毎回メンバーさん達の手際がよくなっており、時間の早さに感動しました!!
今回牛乳を買い忘れてしまい、マツイさんとタムラさんにお願いしたら、
リョースケさんが帰ってきて教えてくれたのですが。
今回の買い物僕はマツイくんの後をついていっただけなんだよ。
マツイくん、1人で買えたんだよ!
褒めてあげてー!!と教えてくれました。

メンバー同士でお互い兄弟の様にお互いの成長を感じ合えるのには、本当ビックリ!!
メンバーさんならでは、純粋な心がそうさせているのだなー、と感じました!

あとは、お客さまに対しても自然にメンバーさんが積極的に話してくれるので、お客さんもメンバーさんの事を受け入れて楽しんでくれているので、私の仕事は
本当私の仕事はオーブンの予熱係くらいです。汗

 

 小さな子ども達にきかんしゃトーマスの話をしてくれたショーヘイさん

f:id:pukapuka-pan:20161225211903p:plain

 小さな子どもと一緒にピザのトッピングを作るヒカリさん

f:id:pukapuka-pan:20161225231932p:plain

ほうれん草のピザソースを作りタカノブさん

f:id:pukapuka-pan:20161225232025p:plain

 小さな子どもと一緒にピザのトッピングをするエリさん。

f:id:pukapuka-pan:20161225232659p:plain

できたぁ!

f:id:pukapuka-pan:20161225232123p:plain

 ママボノの坂口さんの感想

昨日は楽しいパン教室に参加させていただき、ありがとうございました。
はじめて取り組むパン作りはとても楽しかったのですが、それ以上に
ぷかぷかの皆さんとゆっくり過ごすことができて、とても嬉しかったです。
 
事前に心配していた次男よりも長男の方がパン教室に参加してくれませんでしたが
私がパン作りに参加している間にぷかぷかの皆さんがいっぱい遊んでくださり、
本当に助けられました。
長男もぷかぷかの皆さんと遊ぶのが本当に楽しかったようです。
 
実は帰りの電車が来るまでに時間が余っていたので駅前のドトールにお茶をしに入ったところ
ぷかぷかの皆さんがお茶をしていらっしゃり、ドトールでもご一緒させていただきました。

 

途中で疲れてしまって、子ども達はお遊び、赤ちゃんは爆睡

f:id:pukapuka-pan:20161225232913p:plain

f:id:pukapuka-pan:20161225233031p:plain

f:id:pukapuka-pan:20161225233052p:plain

 前日から漬け込んだタンドリーチキン。ピタパンに鋏むと最高。

f:id:pukapuka-pan:20161226082207p:plain

f:id:pukapuka-pan:20161225233421p:plain

f:id:pukapuka-pan:20161225233432p:plain

f:id:pukapuka-pan:20161225233537p:plain

 

 プロモーションビデオの撮影にきていた信田さんは撮影しながら涙が出てしまったよって話していました。その理由を聞くと…

 

今日のパン教室は部屋中が光にあふれていましたね。
 
今日目頭が熱くなった理由は、高崎さんからすれば何をいまさらかもしれないのですが、スタッフみなさんの素晴らしさです。
 
特にツジさんがスープ用のニンニクを焦がしてしまった時に、木下さんが「にんにく焦げた、プレイバック、プレイバック」と歌い出し、ちょっとバツが悪そうにその場を離れようとしたツジさんと背中で呼び止めて、そのバツの悪さをあっという間に補ってしまった手際があまりにも見事で感心していたら、今度はホッとしたツジさんがクリスマスソングを歌い出し、それをまた木下さんが受け取って今度は全員に広めてしまった。
 
なんでこんなことが出来るんだろうと思った瞬間に
目頭が熱くなっていました。
 
僕はぷかぷかと出会って障がい者の方の持ってる、素晴らしいチカラを実感できるようになりました。
そのチカラは僕にとっては「社会生活のストレスを中和してくれるチカラ」です。
今日1日で師走の忙しさで溜まっていたストレスもすっかり元通りです。
 
でもそのチカラは障がい者の方が伸び伸びと自分を発揮できてこそ出てくるチカラな気がします。
それをサポートしているのは素晴らしいスタッフの方々なんだという思いがしました。
 
木下さんや永瀬さんを見て憧れて、こういう仕事をしたいと思う方って結構いるのではないでしょうか?
そういう人を増やすことも障がい者の持つチカラを世の中に知らしめていく上でとても大切で、映像がそのためにも役に立つように思いました。

f:id:pukapuka-pan:20161225234326p:plain

f:id:pukapuka-pan:20161225234415p:plain

 信田さんのメールを見た永瀬さんの感想。
 
信田さんのメール。とても嬉しいです。
私も木下さんの勢いに巻き込まれながら、毎回楽しくパン教室をしていますが、メンバーさんがいないと面白くありません。
きっと普通に作って普通のパンがそれなりに焼けて、うん、まぁまぁの出来だ。みたいなありきたりの感想で終わるんです。
先日、コンノさんが旅行でお休みされてた時の寂しかったこと。
コンノさんに会いたいなー!早く帰って来てー!とみんなで話をしながら仕事しました。
ユミさんは木曜になると必ず「明日永瀬さんお休みだね。会えないよ。寂しいなー」と言ってくれます。
そんなコト言ってくれるメンバーさんに囲まれて、私は幸せだなとしみじみ思います。
こちら側も救って頂いている状態です。
疲れてくるとぷかぷかさん禁断症状が出るのです。
信田さんの言われているストレス中和効果は抜群です。
 

f:id:pukapuka-pan:20161225234828p:plain

f:id:pukapuka-pan:20161225234837p:plain

f:id:pukapuka-pan:20161225234921p:plain

f:id:pukapuka-pan:20161225234925p:plain