ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

ステークホルダー相関図

  ソーシャルビジネス支援プログラムの申請書の事業内容を書く欄に「ステークホルダー相関図」も示すように、という指示があったので、慌ててぷかぷかはまわりの利害関係者とどんなおつきあいを作っているのか書き出してみました。

 書いてみると、「ぷかぷか」はこんなにもいろんなことをやっていたんだと、自分ながらちょっとびっくりしました。こんなにも豊かなものを創り出していた、というか…。

 これが事業所の中に閉じこもってパンを作っていたり、お惣菜を作っていたのでは、こんな広がりは出てきません。やっぱりあっけらかんと街へ出て行くこと、街の人たちと楽しいおつきあいを作ること、いっしょにおもしろいことをやること、クリエイティブな関係を作ること、いっしょに笑うこと、彼らのよさを前面に出すこと、彼らとおつきあいするといいよ、得するよ、とひたすら言い続けること、なんでもおもしろがってやること、などを毎日のようにやって、この相関図に見えるような、今までにない「新しい価値」を生み出してきたんだろうと思います。

f:id:pukapuka-pan:20160422183428j:plain

 

 今プロモーションビデオの製作中ですが、こういったことが見えてくるような映像ができるといいなと思っています。みんなが楽しそうに働いている、というのだけでは、なんだか平板で物足りない気がします。みんなが笑顔で働くことで地域社会を耕している、豊かにしている、といったことが見えてくるような映像。そういうものが作れたらいいなと思っています。