ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

こんな街にいることが幸せ

 セノーさんは今日もバス停付近で立ち往生。声をかけて笑顔になってもなかなか前に進みません。

f:id:pukapuka-pan:20151116184849p:plain

ようやく近づいてきて、私の目の下まぶたを押さえ、

「あ、目が白いねぇ。どうしてですか?」

「マック行ってないからです」

「マツイくんの目はどうして白いんですか?」

「マック行ってないからです」

「トミナガさんの目はどうして白いんですか?」

「マック行ってないからです」

………

と、これが延々10人くらい続いて、

f:id:pukapuka-pan:20151116185619p:plain

こうやってセノーさんの目もチェック(養護学校時代、毎日のようにマックに通い、テリヤキバーガーを食べ過ぎてぶくぶくに太ってきたので、下のまぶたを見て「あ、赤い!これはテリヤキバーガーの食べ過ぎで、糖尿病になりつつある証拠だよ。うわ〜たいへん!これはマックに行きすぎでもうマッキですよ、マッキ的症状です」といい、それ以来毎日目の検査をしています。その効果があったのか、最近は一週間に一度くらいしかマックに行かなくなりました。マックの店員さんにも、健康のためにマックを減らします、といったらしく、店員さんも気を遣ってくれてるみたいです。)

 

「ところでセノーさん、今どこに行くところですか?」

「あ、事務所です」

「だったら早く行ったら。」

「あ、そうですね、じゃ」

といいながら事務所に向かったものの、10メートルくらい進んでまた立ち往生。

f:id:pukapuka-pan:20151116185735p:plain

パフォーマンスが始まりました。

f:id:pukapuka-pan:20151116185814p:plain

f:id:pukapuka-pan:20151116185921p:plain

 

こんなことができる人が街にいるとほんとうに楽しいです。そして、こんな街にいることに幸せを感じます。