ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

岩手軽便鉄道の一月

 19日から始まる第二期ワークショップで「岩手軽便鉄道の一月」という歌を歌うのですが、その歌詞カードをタカノブさんが書いていました。

f:id:pukapuka-pan:20150917112905j:plain


「岩手軽便鉄道の一月」
宮沢賢治 詩 
林光 曲

ぴかぴかぴかぴか たんぼのゆきが ひかってくる
かわぎしの木が みなまっしろに こおっている

よう くるみの木 ジュグランダー かがみをつるし
よう かわやなぎ サリックスランダー かがみをつるし
はんの木 アルヌスランダー かがみをつるし
からまつ ラリクスランダー かがみをつるし
グランド電柱フサランダー かがみをつるし
さわぐるみ ジュグランダー かがみをつるし かがみをつるし
くわの木 モルスランダー かがみを・・・
ははは こっちが とうとうななめに れつをよこぎったので
くわの ひょうかは ふさふさ かぜにひかっておちる

はははは ははは はは

 

 

 30年ほど前、瀬谷で養護学校の生徒達と地域の人たちでいっしょにワークショップやっていたとき、よく歌いました。

 …かがみをつるし

 …かがみをつるし

 かがみをつるし

 を繰り返していると、キラキラ光る雪景色が目に浮かびます。ほんとに気持ちのいい歌です。

 今回の発表会は来年2月14日(日)で、ちょうどこの歌の季節です。この歌に合うお芝居ができればいいな、と思っています。安見ちゃんのピアノだけでなく、こんちゃんのリコーダーも入ります。楽しみにしていてください。