ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

こんなクジラが空を飛んでいたら…

 クジラのくうちゃん(仮称)の写真を、床に寝っ転がって下から見上げるように撮っていたら、「こんなクジラが、ある日空を飛んでいたら、その日はあちこちで歓声が上がって、お祭りのような楽しい一日になるだろな」という気がしました。

 そこで問題です。

f:id:pukapuka-pan:20150501125146j:plain

朝、ベランダで洗濯物を干していたお母さんが、ふと見上げると、こんなカラフルなクジラが空を飛んでいました。さて、お母さんは、なんていったでしょう。

 

f:id:pukapuka-pan:20150501125410j:plain

今日も満員電車でうんざりしていたお父さんがふと窓の外を見ると、空にこんなクジラが浮かんでいました。さて、お父さんは、なんていったでしょう。

 

f:id:pukapuka-pan:20150501125301j:plain

小学校の校庭で鬼ごっこをしていた子どもたちが、空にこんなクジラが飛んでいるのを見つけました。さて、子どもたちは、なんていったでしょう。

 

f:id:pukapuka-pan:20150501125228j:plain

 庭で花の手入れをしていたおじいさんとおばあさんが、「いやぁ、疲れた疲れた」といいながら腰を伸ばした時、空にこんなクジラが飛んでいるのを見つけました。さて、おじいさんとおばあさんは、なんていったでしょう。

 

 ちょっとびっくりしながらも、それでもわくわくするようなみんなのつぶやきを集めて、ファンタジックなお話を作り、それを元に楽しいお芝居ができたらいいな、なんて考えています。

 

 よく晴れたある朝、ゆったりと空を飛ぶカラフルなクジラを見て、お母さん、お父さん、子どもたち、おじいさん、おばあさんは、さて、なんていったでしょう。

 メールに書いておくってください。pukapuka@ked.biglobe.ne.jp

 もしくは、紙に書いて「わんど」「パン屋」「カフェ」「おひさまの台所」に持ってきてください。

 みなさんから集まったわくわくするようなつぶやきを見ながら、また次に進めるようなお話を考えようかなと思っています。

 ネットのつながりで、こんな楽しいことができたらすごいことだと思います。

 楽しいつぶやき、お待ちしています。