ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

退屈な乗車時間が、とても楽しくなります。

 先日書いた「苦情の電話と希望の物語」

http://pukapuka-pan.hatenablog.com/entry/2014/12/16/160534

を読んだ方から感想が送られてきました。

 

 私は、何度かツジさんと同じ電車に乗ったことがあります。

 退屈な乗車時間が、とても楽しくなります。

 ツジさんのつぶやきを聞きながら

 作曲家の名前を挙げているんだな、とか

 国名をいっているな、とか

 よくこれだけ覚えているな…などなど思い、楽しんでいますよ。

 でも、これは、ぷかぷかさんを通してツジさんのことを知っているから、

 素直に楽しめるのかな…とも思います。 

 そして、ぷかぷかさんと通して、ツジさんや、アサノさん、ダイちゃんなど

 いろいろな方を知ることができて、楽しいことが増えたことに、とても感謝してい

 ます。

 

 ツジさんはパン屋でも電車の中でも、のべつしゃべりまくっています。そのおしゃべりを「うるさいな」と思うひとと、感想を送ってくれた方のように「楽しい」と思う人がいます。その分かれ目は、ツジさんを知っているかどうか、です。感想を書いてくれた方は、緑区役所のパン販売でツジさんと知り合いました。その後、仕事の上でもおつきあいする機会があり、ぷかぷかのメンバーさんたちと、とてもいいおつきあいをしています。

 ツジさんと同じ電車に乗り合わせると、

「退屈な乗車時間が とても楽しくなります」

 とまで書いていただき、とてもうれしい気がしました。

 「うるさい、なんとかしてくれ」と苦情の電話を入れる関係よりも、こうやって、おしゃべりを楽しめるような関係の方が、お互い気持ちよく社会の中で生きていけます。そういう関係をもっともっと広げていきたいと思っています。

 

 ぷかぷかのパン販売は毎週水曜日のお昼休みに緑区役所(現在は仮庁舎)、毎週木曜日に瀬谷区役所、第2,第4月曜日に旭区役所で行っています。ぜひおいでください。おいしいパンをいっしょに、あたたかなお土産をいっしょにお持ち帰りください。