ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

歌のワークショップやります

 来年7月19日にみどりアートパークホールで予定しているオペラ『ロはロボットのロ』には、いい歌がたくさん歌われています。一回聞いただけで終わってしまうのはもったいないと、オペラの中に歌われている歌をみんなで歌っちゃおう!と、本番前に2回ほど、歌のワークショップをやることにしました。場所はみどりアートパークリハーサルルーム、来年6月13日(土),7月4日(土)です。

 オペラシアターこんにゃく座から歌役者さんとピアニストに来てもらって、みんなで思いっきり歌を楽しむワークショップです。歌を歌ってみんなで元気になろうぜっていうワークショップです。

 こんにゃく座の座付きの作曲家林光さんの歌も萩京子さんの歌も、教員やっている頃、芝居の中でたくさん歌わせていただきましたが、元気になる歌が多いですね。林光さんの『雨の音楽』は本当にいいです。乾ききった大地に、ドラムをたたくように雨が降り注ぎ、新しい命を呼び覚ます、ダイナミックな歌です。これを全校生で体育館のフロアで輪になって歌ったことがあります。俵万智さんの短歌に曲をつけた萩さんの歌もみんなでよく歌いました。

 今回の『ロはロボットのロ』は萩京子さんの作曲です。オペラの最後に歌われる「テトのパンは あ」は、どこか懐かしく、明日に向かって元気の出るような歌です。

♪ テトのパンは あ  あいおうえの あ

 忘れていた青空の あ  いつまでも見つめ続けていた

 ああああ あの遠い夏の日の 青空の あ

 ………

 テトのパンは あ  あいうえおの あ

 晴れた日も 曇った日も 雨の日も

 哀しい時も 苦しい時も 淋しい時も

 やって来る 朝の あ

 新しい希望と 新しい喜びと 新しい元気が窓たたく

 朝の あ ああああ 新しい朝の あ

 

 

 

 

オペラ上演の資金集めをしています。よろしくお願いいたします。


地域の子どもたちに贈る!パン屋が楽しいオペラを開催します!(高崎明 ) - READYFOR?