ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

したたかに生きていくために

 昔、学校で一緒に給食食べながら

「金稼いだら、飲みに行こう。俺がおごるよ」

なんていっていたタクちゃんが、今日、カフェに遊びに来ました。4年ぶりの再会でした。今日は作業所の所長、仲間二人といっしょにやってきました。

「おう、タカサキ、元気か?」

なんていったりして、相変わらず生意気な口ききながらも、本当にかわいいやつです。かわいくてかわいくて、頭抱えてぐりぐりしてやりました。

 カフェはパンが食べ放題。食事が運ばれてくる前に、5皿くらい平らげ、びっくりしました。ラタトゥイユの赤い色が口の周りにべっちゃりつき、それを手でぬぐったりするので、余計に口の周りに広がったりして、悲惨な顔になりました。

「ったくしょうがねぇなぁ」

とか言いながらティッシュで拭いてあげたのですが、学校にいた頃と全く変わらず、こうやって周りの人たちに顔を拭いてもらいながら、したたかに生きているんだなと思いました。

 思わず拭いてあげたくなるような雰囲気を作ってしまうって、人の手を借りながら生きていくためのしたたかな能力ですね。

 

「ところで、学校で一緒に給食食べながら、お金稼いだら赤提灯に飲みに行こう、俺がおごってやるよ、って言ったの覚えてる?」

「ああ、覚えてるよ」

「え?すごいじゃん、そんなこと覚えてるの?」

「ああ、覚えてる」

「作業所で働いて、しっかり稼いでいるみたいだし、赤提灯、行こう!」

「………」

「ん?よく聞こえないよ」

………」

「ん?なんだって?」

「じゃぁ、帰るから」

と、さっさと席を立ったのでした。