ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

眼科でカフェの話

 目がかゆくてかゆくて近くの眼科に行きました。治療の終わったあと、医者が体を乗り出し、

「話は変わりますが、カフェの食事はおいしいですねぇ。薄味の味付けがすばらしいです。あんまりおいしいので、少し残して子どもに持って帰りました。お総菜のアンケートも保育園で書きましたよ。とても楽しみにしています」

 うれしいですね。こんな話を眼科で聞くなんて。病院で医者とこんな話ができるくらいにぷかぷかのファンが増えているのだと思います。

 うれしいお話を聞かせていただいたお礼に、利用者さんが

「3時のおやつにどうぞ」

と、小さな人参ケーキを届けてきました。

 おいしいものを丁寧に作っていると、こうやって新しいつながりが広がっていくんだと思いました。お惣菜屋ができるとまた新しいつながりができます。すごく楽しみです。