ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

ケンさんが街を歩くと

 今日もケンさんと一緒に郵便局に行きました。今日は少しテンションが高く、

「お弁当食べとき」

とか

「日清焼そばU.F.O」

とか、大きな声で何度も何度も繰り返すので、居合わせた人たちは、この人大丈夫かな、とちょっと心配している感じです。何となく引いてる感じが、ありありです。

 そのうち自分から

「静かに」

といいながら、口にチャックをするまねをするので笑ってしまいました。私とケンさんのそんなやりとりをみんな見ています。

“ケンさんはこういう人なんだ” 

“ケンさんとはこうやってつきあえばいいんだ”

“ケンさんて大きな声出すけど、なかなかおもしろい人なんだ”

“カフェの前のかわいいお天気ボードはケンさんが描いてるのね”

といった情報が少しずつ広がっていきます。

 

ケンさんが街を歩くと、自然にいろんな反応があります。その反応が少しずつ街を変えています。こんな人もいるんだよ、こんな人こそ、街にいた方がいいんだよ。こんな人は街の宝だよ、って。