ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

味覚の軸がぶれる

 マクロビオティックの弁当を食べました。メニューは

  ・小豆玄米とレーズン味噌

  ・菊芋とほうれん草のキッシュ

  ・人参とルッコラの花のサラダ

  ・ほうれん草と麻の実のおひたし

  ・あらめとキャベツの和え物

  ・紅芯大根の浅漬け(ゆず)

  ・カリフラワーの木の芽和え

 お弁当を作った方の話によると、たとえ味見にしても肉や乳製品を食べると

「味覚の軸がぶれる」そうです。

 すごい表現だなと思いましたが、弁当を食べて、納得しました。野菜がとにかくおいしくて、それぞれに季節の香りがほんのりして、そのほんのり香る、というあたりが「味覚の軸」なのかと思いました。これがぶれると、この「ほんのり香る」という絶妙さがなくなってしまうのかと思いました。

 

 近々「おひさまの台所」でも出せればと思っています。

 

f:id:pukapuka-pan:20140421181445j:plain