ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

米寿のプレゼント

  母が米寿を迎え、何かプレゼントしようと、ネットでいろいろ調べました。一番多いのがなぜか黄色いちゃんちゃんこだそうで、こんなものプレゼントしても何の意味もないなと思いました。で、いろいろ考え、パソコンをプレゼントすることにしました。今までパソコンはさわったこともありません。ですからインターネットの世界も全く知らなくて、私が作っているぷかぷかのホームページも見たことがありません。

 88歳で足下もおぼつかないような状態なので、パソコンに挑戦するのは本当に大冒険です。でも、インターネットの世界と出会い、自分の世界がぐ〜んと広がるなら、88歳にして人生が更に前向きになります。

 で、今日、母の部屋(介護付き老人ホームにいます)でインターネットの設定をしてきました。パソコンはMacです。電源を入れ、Safariを立ち上げるだけなのですが、マウスでSafariをクリックする、というたったそれだけのことが母にとっては実に大変なことであることが実際にやってみてよくわかりました。それでも1時間くらいマウスをさわっていると、だんだん要領がわかってきたようでした。

 母は棟方志功の版画が好きです。Yahooの検索ページで「棟方志功」と入れると、版画がたくさん出てきました。リンクの張ってある版画をクリックすると、また新しい版画がずらずらっと出てきました。そのことに本当に驚いたようでした。

 部屋には棟方志功の分厚い版画集があるのですが、その何倍も広がる世界を見て、本当にびっくりしたようでした。新しい世界との出会いを感じました。

 88歳にして、更にわくわくするようなものが見つかるなら、黄色いちゃんちゃんこよりはるかに意味のあるプレゼントになると思いました。