ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

たっちんの背中を押したくなりました

 洋服屋で仕事を始めたたっちんが遊びに来ました。仕事を始めてまだ2週間足らずなのですが、ものすごく張り切っているようでした。

 嬉しかったのは「メンバーさん元気日記」の原稿をくれたこと。その中に

「給料が入ってとっても嬉しかったです」

「私は仕事のやりがいを感じました」

「仕事の大切さを知りました」

といったことが書いてあって、今までたっちんとそんなこと話したこともなかったので、

「そうかそうか、たっちんはこんなこと感じてたのか」

と、嬉しくなりました。

 

ぷかぷかは障がいのある人たちの就労支援をやっているところですが、こういうことを感じながら就労していくんだな、とあらためて思いました。たっちんがぷかぷかを抜けたことは、ちょっと寂しい思いがしましたが、こんな事を感じながら巣立っていったのかと思うと、

「がんばれよな」

って、たっちんの背中を押したくなりました。