ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

パン屋からお地蔵さん

 今日の午後、ホームページのアクセス数が40,000を超えました。ホームページを開設してからちょうど3年です。

 40,000人て、すごい数の人が見てくれたんだなぁと思います。パン屋のお客さんはそれほど増えてはいないのですが、それでもホームページから発信したメッセージをそれだけの人たちが見てくれたんだと思うと、こつこつ発信してきた甲斐があったとしみじみ思います。

 ホームページには「ぷかぷか」を立ち上げてからのいろんな思いを書き込んでいます。膨大な量の情報が詰まっています。「ぷかぷか」が創り出したものが、すべて「記録」としてアップしてあります。

 「障がいのある人たちといっしょに生きていきたい」という思いで立ち上げたパン屋でしたが、当初の思いをはるかに超えたたくさんの新しいものがここから生まれました。

 かんさんが実習したとき、こんな素敵なお地蔵さんを作ってくれました。

f:id:pukapuka-pan:20140121182706p:plain

 

 これは全く想定外であり、想定外だからこそ、記録として残しておきたいと思いました。パン屋を作ろうと思っていた頃は、そこからこんな素敵なお地蔵さんが生まれるとは思ってもみなかったのです。でも、できあがったパン屋は、こういう思ってもみないすばらしいものを生み出す雰囲気があります。

 こんなお地蔵さんを作る人とは、一緒に生きていった方が絶対に得!だと思います。世の中の「宝」ですね。こういう人は。ですからみんなで大事に大事にしたいと思うのです。

 ぷかぷかはただのパン屋です。パン屋ですが、時々、こんなきらっと光るものが生まれます。こういうものはぷかぷかのものだけにするのはもったいないと思っています。できるだけたくさんの人たちと

「いいね!」

って、言いあいたいと思うのです。そのことが、お互いに気持ちよく暮らせる社会を少しずつ作っていくことになると思うからです。そういう情報発信の道具として、ホームページはすごい力を持っていると思います。

 このお地蔵さんを作った人、近々ぷかぷかで働き始めます。また色んなメッセージを発信できると思います。どんなメッセージが発信できるか、楽しみにしていてください。