ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

必死になって、てんてこ舞いで作っても3時間半

 先週、、インフルエンザにかかり、準備ができないので、パン教室に変えて恵方巻きの料理教室を調理スタッフがやってくれました。

 パン教室の時はたいてい12時半頃焼き上がっているので、その頃を見計らって地区センターの調理室に行ったのですが、もうほとんど食べ終わっている状態でした。10時に集合して1時間ちょっとで作ってしまったようです。恵方巻き、こんにゃく、大根のゆず味噌、人参サラダ、肉団子スープを利用者さん15人と作るには相当手際よくやらないとできないのですが、それをチャッチャッとやってしまうあたりがプロだなと思いました。パン教室は、必死になって、てんてこ舞いで作っても3時間半ほどかかります。パンは発酵の時間が必要とは言え、調理スタッフの手際の良さには、いつもながら感心しました。

 この手際のいいスタッフたちが4月からお弁当、お総菜をやります。ご期待下さい。

f:id:pukapuka-pan:20140120185943p:plain

         

         f:id:pukapuka-pan:20140120190919p:plain