ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

マックを食べ過ぎると女の子になるかも知れないという話

 ケンちゃんは太っています。90キロを少し超えているかも知れません。マックが大好きで、しょっちゅうマックへ立ち寄って、テリヤキバーガーなど食べたりしています。

 あんまり太ると健康に良くないので、下のまぶたの裏側を見て、

「あ、赤くなっていますねぇ、これは糖尿病の初期症状です。糖尿病になると、足が腐ってぼろっと落ちたりします。これはマックが原因です。健康のためにマックはやめた方がいいです」

と、4年前、まだ養護学校の生徒の頃(私が担任をしていました)、まぶたのチェックをやったことが気に入ったのかどうか、今でも毎日のようにまぶたの裏をめくって見せ、

「これは糖尿病ですか?」

と嬉しそうに聞いてきます。(卒業後は他の作業所で働いていましたが、2年前、ぷかぷかにやってきました。)

「ああ、これはまずい!相当進んでいます。この調子で進行すると、朝、おしっこしたはずみに、大事なところが腐ってぼろっと落ちるかも知れません」

「え?大事なところがぼろっと落ちると、女の子になるんですか?」

「そうです。ケンちゃんは女の子になってしまいます」

「スカートはくんですか?」

「そうです」

「ウエディングドレスですか?」

「そうです」

「ウエディングドレスというのはこれですか?」

とスマホの画面をうれしそうに見せてくれたりします。糖尿病になるからマックはやめた方がいい、といったつもりが、全く違う方向へ話が発展していまいました。