ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

ぷかぷかしんぶん

パン屋の周辺に配布している「ぷかぷかしんぶん」最新号です。

  こんにちは。《カフェベーカリーぷかぷか》です。
 寒い日が続きますが、お変わりありませんか?
《ぷかぷかカフェ》の前に立っている大きなケヤキの木をご存じですか?おじいさんのおじいさんのそのまたおじいさんの生きた時代を生きてきたような大きなケヤキの木。
 木がそこに立っているのは/それは木が/空にかきつづけている/きょうの日記です/あの太陽にむかって…一日一ときの休みなく      (まど・みちお
 今日はどんな日記を書いたのかなぁ、とケヤキの木を見上げると、なんだか木がとてもいとおしくなります。
 
おすすめの食事系のパン
【ライ麦食パン】石臼でひいた薫り高いライ麦を入れた食パンです。ライ麦のおいしさを味わってみてください。300
【ゆずブレッド】【ゆず食パン】無農薬のゆずの皮を刻み、きび砂糖と一緒にコトコト煮詰めてゆずピールを作り、それを食パン生地に練り込みました。さわやかなゆずの香りのするやさしい味のパンです。ゆずブレッドはカンパーニュふうに焼いたパンです。
ゆずブレッド大450円、小250円、ゆず食パン300円
【ハニーノア】クルミと蜂蜜の入った小さな食パンです。クルミの香ばしさと蜂蜜のほんのりとした甘さがよくマッチしています。                200円
【パン・ノア】クルミとルバン種の全粒粉生地がよくマッチしておいしいです。            450円
【穀物パン】4種類の穀物の入ったパン。ルバン種を使ったどっしりしたパンです。薄く切ってオーブントースターでかりっと焼くと穀物の香ばしさがお口いっぱいに広がります。      
【うり坊カンパーニュ】石臼でひいた全粒粉の入ったカンパーニュ。カンパーニュのおいしさに全粒粉の香ばしさが加わり,かみしめるほどにおいしいパンです。  400円               


28日(水)、29日(木)は全品2割引セールです。
29日(木)営業は15時までです。
両日とも食パンはなるべくご予約ください。
12月30日(金)~1月4日(水)お休みいただきます。
ぷかぷかカフェのおすすめメニュー
 何かといそがしい世の中にあって、ほっと一息つけるようなカフェを目指しています。利用者さん達の絵が心を和ませてくれます。おいしいコーヒーとおいしい食事、それに素敵な絵があれば,なんかそれだけでちょっと幸せな気分。
【ランチパン】
 ランチにはぷかぷかのいろいろなパンが好きなだけ食べられます。その中で今人気なのが「ゆずパン」です。
 「ゆずパン」のゆずは恩田の鎌田さんから無農薬のゆずをわけていただいたものです。カフェ厨房で利用者さん達が丁寧に皮と身をわけ、細かくきざみます。コトコト時間をかけて煮詰め、ゆずピールを作ります。「ゆずパン」はこうしてできあがったゆずピールをパンの生地に練り込んで作ります。
 ゆずパンはじめ、ぶどうパン、チョコパン、クルミパン、チーズパン、カンパーニュ、メランジェ等、ぷかぷかのおいしいパンがランチでは好きなだけ食べられます。ぷかぷかのパンをいろいろ楽しんでみて下さい。
【日替わりメニュー】
ビーフシチューランチ、オニオングラタンスープランチなど、不定期ですが、日替わりメニューも始めました。日替わりランチのある日にはドア横に張り紙でお知らせしています。
【軽食メニュー】
サンドイッチセット、ケークサレセット、ネパールベジタブルカレーセット、といった軽食メニューもご用意しました。10:00~16:00の間、いつでもご注文いただけます。ちょっとおなかのすいたときなど、お気軽のお立ち寄りください。
【クリスマス】
12月23日(金・祝)、24日(土)12:00~15:00 特別営業いたします。「鶏肉のガランティーヌ、グリーンサラダ、ポタージュスープ、パン、スペシャルデザート」のクリスマスメニューです。

朝日新聞にこんな記事が載っていました。
 老いも若きも,障がいや病気があってもなくても、住み慣れた場所で共に生きたい。そんな願いを「できるわけがない」「わがままだ」と切り捨てず、実現しようとする社会こそが、豊かな社会である。
「ぷかぷか」は、そんな社会になるといいな、という思いで街の中に障がいのある人たちの働くお店を作りました。