ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

元気をもらう

 先週の土曜日、メンバーさんたちとハイキングに出かけた。久しぶりの山道は本当に気持ちよかった。山道を歩きながら、ツジさんはよくわからないお話をしゃべり続け、コンノさんはちびまる子ちゃんのお話をしていた。二人ともとにかく疲れを知らない歩きっぷり。
 4時間ほどで山道は終わり、温泉へ。しみじみ気持ちのいい温泉だった。こんなにゆったりした気持ちになれたのは『ぷかぷか』が始まって以来だ。決して経営がうまくいっているわけではないのでが、それでもメンバーさんと山を歩き、温泉に入るゆとりができた、ということだろう。
 大きな湯船の中でもツジさんはずっとしゃべりっぱなしだった。ほかのお客さんもこのおしゃべりを結構楽しんでるようだった。

 楽しんでるといえば、木曜日の瀬谷区役所での外販、ついに3万円を突破。1年前始めた頃は6,000円~
7,000円だったのだが、今週はなんと33,000円。約5倍だ。たまたま河原さんがビデオ撮影していて、お客さんにインタビューしたところ、毎週楽しみにしている、パンがおいしい、のほかに、彼らに会うと元気になります、というのがあった。
 これ、すごくいい!と思いました。そう、この一年、どうにもうまくいかなくて、何度かめげそうになりながらも、何とか続けてこられたのも、彼らに元気をもらったからだ、とあらためて思った。