ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

邪気のないパン

 あるパン屋さんが、ぷかぷかのパンには邪気がない、といったそうです。うまい表現だなぁと思いました。


 ぷかぷかでは障がいのある人たちが11人働いています。彼らのまっすぐさ、欲のなさ、やさしさがそのままパンに現れたのかもしれません。


 ぷかぷかで働いている障害のある人たちの中には、自分の従姉妹が病気になったとき、牧師さんに電話でお祈りをしてくれるように頼んだり、いじめにあって殴られながらも歯を食いしばって自分では殴りません、と日記に書いたりするする人たちがいます。彼らのの気持ちを、パンはしっかり受け止めているんだと思います。


 パン屋さんはぷかぷかのパンからそんなことを感じ取ったのかもしれません。邪気のないパン。うまい表現をしてくれたなぁとおもいます。









お店「カフェベーカリーぷかぷか」のホームページはGoogleで「ぷかぷかパン」と入れてください。pukapuka-pan.xsrv.jp/