ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

まーさんの物語

参加者それぞれが自分の希望、夢に向かって歩き始めます。

デフパペットシアターひとみの公演の舞台に立つためのワークショップをやりました。 なんでも希望が叶うという魔法の卵を欲の深い人間が取り合っているうちに卵が割れてしまいます。絶望の中で、ジュジュマンはよろよろと、でも自分の足でしっかり前に向かっ…

デフパペットシアターひとみの舞台に一緒に立つワークショップをやります。

デフパペットシアターひとみの『森と夜と世界の果てへの旅』の公演が11月25日(土)午後2時からみどりアートパークホールであります。それに先駆けて11月4日(土)午前10時からワークショップをやります。25日の本番舞台に一緒に立ちます。 このワークショップは…

「生きる」ということを深く感じる時間でした。

6月17日(土)みどりアートパークで第一期と第三期演劇ワークショップの記録映画と、ぷかぷかのプロモーションビデオを上映します。 第一期みんなでワークショップの記録映画を見た人たちの感想がすごくいいので紹介します。 ・映画はぷかぷかのパンのようにほ…

マッキー、本当にありがとう!

昨日、デフパペットシアターひとみのマッキーがガンのため亡くなりました(ちょうどみどりアートパークの舞台で「はこ」をやっているときでした)。いちばんパワーのある役者でした。マッキーのパワーあふれるパフォ−マンスに心惹かれた「ぷかぷかさん」がい…

飯田でのあの熱い時間を思い出したのかも

まーさん連れて「デフパペットシアターひとみ」まで行ってきました。 (まーさんのこと知らない方はこちらをお読み下さい。 まーさんの物語 - ぷかぷかパンの店『カフェベーカリーぷかぷか』 ) まーさんがデフパペに関心を持つきっかけを作ってくれた役者の…

デフパペットシアターといっしょに舞台に立つ

デフパペットシアターといっしょに舞台に立つワークショップをやりました。 みどりアートパークの配慮で、いきなり舞台の上でのワークショップになりました。 ジュジュマンを支える歩き方を演習 なんでも願いをかなえるというこの卵 この卵が爆発。世界がめ…

第二期みんなでワークショップ参加者募集

9月19日(土)から始まる「第二期みんなでワークショップ」の参加者募集のチラシができました。デザインは「アート屋わんど」のKONさんです。 ワークショップの時間は朝9時15分から、夕方の4時頃までです。日によっては5時頃までやるときもあります。 昨年のワ…

どこかで必死になる部分が…

昨年、まーさん連れて飯田までワークショップをやりに行くきっかけを作ったのがこのチラシ。 デフパペットシアターひとみの稽古場にまーさん連れて行った時に、このチラシを見てしまったのです。それが物語のはじまりでした。 ワークショップやって、本番の…

『森と夜と世界の果てへの旅』の舞台に立つワークショップ

9月13日(日)にみどりアートパークでデフパペットシアターひとみの『森と夜と世界の果てへの旅』の公演をおこないます。昨年夏、まーさん連れて飯田まで行き、ワークショップをやって、本番舞台に立った作品です。 10日ほど前に、ふとそのことを思い出し、北…

「死にたい」が口癖の人と一緒に舞台に立つ

9月から始まる演劇ワークショップにかかる費用の助成金がうまく集められなくて困っています。あちこち助成金の申請をしているのですが、パソコンとかミシンといった「もの」ではなく、ワークショップといういわば抽象的なものはなかなか相手に伝わらなくて、…

願いを叶えるプロジェクトチーム

先日七夕の短冊の隅っこに小さな字で「けっこんできますように」と書いた方がいました。 Facebookページに紹介した翌朝、 「あれ、名前書くのを忘れたんですが、書いた方がいいですか?」 とまーさんが聞いてきました。このあたり、本当にまーさんは純真です…

こんな大きな字で書く人は絶対に死なないよ

まーさん、久しぶりに「死にたい病」が出ました。先週木曜日の午後、何がきっかけだったのか深刻な顔をしてやって来ました。手にした紙には 「しにたい しにたい しにたい どこにいてもたのしくない つらい 今、たすけてほしい…」 といった言葉が延々書き連…

南の島の「大王」の絵、大募集!

昨日、ついにクジラにまたがって空を飛んだまーさん、目撃者の話を総合すると、どうも南の島に向かっていったようです。 南の島といえば、やっぱり「大王」。 さて南の島の「大王」はどんな顔をしているのでしょう。 「大王」の絵を募集します。紙に描いてパ…

まーさん ついに空を飛ぶ

まーさんがついに空を飛びました。あんなに「死にたい、死にたい」といっていたまーさんが、クジラのくーちゃんにまたがって、空を飛んだのです。 さぁ、まーさんとくーちゃんはどこに向かって飛んだのでしょう。この勢いある姿から想像してください。 南の…

働く姿がかっこいい

親とケンカしたからしばらく休みます、とまーさんからメールがあって、ちょっと心配しました。3日休みましたが、今日は仕事に来ました。いつもと変わらない仕事ぶりで、安心しました。 穀物(大津麦フレーク、亜麻仁,ひまわりの種、ごま)をルバン種のパン生…

今度アメリカに行きます

まーさんの死にたい病がまたぶり返したのか、先週、突然 「今度アメリカに行きます」 といい出しました。なんで?と聞くと、 「アメリカに行って安楽死します」 アメリカは安楽死が認められているからだそうです。 「表現の市場でマッキーといっしょに舞台に…

まーさんの中で何か変わるものがあったことだけは確か

死にたい病のまーさん。発表会の一週間前のやりとり。 「発表会のあとは二日代休とります」 「え?なんで代休なの?ワークショップは仕事じゃないよ」 「いや、疲れるので休みます」 と、言い張っていました。 結局ワークショップやっても、それほど変わらな…

こんな顔してずっと働いてほしい

仕事がよくできるのに、なかなか仕事の楽しさを見いだせず、ことあるごとに「もうぷかぷかやめます」だの、「もう死にます」だのといい、ここ3ヶ月ばかりパンの厨房から身を引いていたまーさんが、先週から突然復活、こんな真剣な顔して働き始めました。 直接…

死にたい病をやり過ごすコツ

死にたい病の大先輩から,死にたい病をやり過ごすコツがメールで送られてきました。 「ぷかぷか日記、死にたい病、拝見しました。私も時々やってくるので、こんな身近に仲間がいるとは…。死にたい病、よくわかります。それは突然やってきます。たとえ楽しい…

ぐっと胸に刺さるものがあり…

まーさんが自分のホームページに書いた短い言葉に 「短い文章でありながら、ぐっと胸に刺さるものがあり、とても感動してしまいました。」 という感想がデフパペットシアターの方からメールで届きました。 死にたい病からまーさんを引っ張り上げたデフパペッ…

死にたい病

まーさんが朝から暗い顔して、体がふらふらするとか、明日から来ません、とかいうので、かかりつけの医者のところへ行きました。 「死にたい病は最近調子よくなってるんだけどなぁ」と先生。 「はぁ」 「まーさん、死にたい病だったんだ。最近はでも死にたい…

ちょっとした言葉から始まった「物語」

飯田での「森と夜と世界の果てへの旅」の本番の舞台の映像がデフパペットシアターから送られてきました。椰子酒のみの飲んべえジュジュマンが、ラストシーンにいたって、なんとも悩み深い人間に変わっていました。悩みに悩んで踏み出すその第一歩は、まさに新…

まーさん、ついにデフパペットシアターの舞台に立つ

いよいよ本番の舞台。まーさんは緊張で前日眠れなかったといってました。 希望をかなえる卵が破裂し、舞台の後ろに横たわっているところからリハーサルが始まりました。 本番では卵が破裂すると、大音響と共に、照明が落ち、目くらましのライトが客席に向か…

わずか1分20秒の舞台のために長野まで

先日長野飯田で行われたワークショップの映像がデフパペットシアターから送られてきました。 「森と夜と世界の果てへの旅」のラストシーン、まーさんが横たわっているところから映像が始まり、アフリカの太鼓のリズムの中でゆっくり起き上がり、ひょこたんひ…

まーさん連れて飯田まで

デフパペットシアターのワークショップに参加するために、長野県の飯田までまーさん連れて行ってきました。 飯田は新幹線、飯田線を乗り継いで4時間もかかります。ふだんのまーさんなら絶対にそんな遠いところまで出かけたりしません。それが4周年記念イベン…

まーさん マキノさんの稽古場へ

まーさんと一緒にマキノさんの稽古場に行きました。 まーさんは4月末にあった《ぷかぷか4周年記念イベント》でパフォーマンスをやったマキノさんがかっこよかった、といい、それが縁でマキノさんが進行役の一部を引き受けているワークショップに参加しました…

まーさんを舞台に立たせた心の動き

ぷかぷかの4周年のイベントでやったデフパペットシアターのマキノさんのパフォーマンスが「かっこいい!」と絶賛し、ぜひ弟子入りしたいと言っていたまーさんが、ワークショップに参加しました。ワークショップはデフパペットシアターにいろいろ協力をお願い…

マキノさんがかっこよかったです

まーさんは仕事がとてもよくできる方で、戦力としてとても期待をしているのですが、いまいちモチベーションが上がらないというか、仕事がおもしろいと感じてないようです。言われたことはよくやるのですが、そこから先を自分で考えて前へ進むと言うことがあ…