ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

ぷかぷか日記は以下に移転しました。
ぷかぷか日記 – NPO法人ぷかぷか

「やまゆり園」指定管理者再公募

神奈川県は「やまゆり園」の指定管理者を再公募するそうです。本来なら3年前の事件直後にやるべきことでした。そのことをあらためて神奈川県に質問しようと思っています。ご意見いただけるとうれしいです。 1,今日、「やまゆり園」の指定管理者を再公募す…

その感覚こそが、社会を持続させていく鍵になるように思う

サステナブル・ブランド国際会議2020横浜のプロデューサーと企画推進室の方が取材にきました。 www.benesse.co.jp 持続可能な社会は、やっぱりぷかぷかさん達といっしょに生きていくことで初めて本当に可能になるんじゃないんですか、といいました。二酸化炭…

セノーさんとおつきあいして10年

いつものようにセノーさんの目、のぞき込んでいたら、 「もう10年だね」 とセノーさん 10年前、といえば、セノーさん養護学校高等部の3年生。ちょうど私が担任していました。 その頃毎日のように通学途中の駅前にあるマックに行っていました。すごく太ってい…

本物の人権研修会

12月4日(水)の午後、青葉区役所で本物の人権研修会をやります。あえて「本物の」と書くのは、抽象的な話に終わることの多い人権研修会ばかりの現状にあって、現実に起こっている人権問題に関して、ぷかぷかさんとの出会いがどういう意味を持つのか、しっかり…

「今のお兄さん、カッコいいと思う人」

近くの小学校から人権講演会を頼まれました。小学1年から6年まで600人くらいを相手にするそうです。 大人なら、なんかテキトーにいろんな話ができるのですが、子ども相手にテキトーにしゃべるわけにも行かないし、おしゃべりだけしても子どもたちはすぐに飽…

お互い人としてつきあう、という、あたり前の関係がなかったのではないか

先日津久井やまゆり園の事件で命を奪われた方のアルバムを見る機会がありました。どのページにもその方の楽しかった日々があふれていて、涙があふれそうになりました。 別にその方とおつきあいがあったわけではありませんが、幸せだった日々は写真見ればわか…

頚のコリがとれた!

教員をやっている方が『街角のパフォーマンス』を読んで、「頚のコリがとれた」と感想送ってくれました。 《 実は、、、ここのところずーっと体調が良くなくて、、、身体が年々固くなってきてて、腰やら背中やら痛かったのが、最近は頚から後頭部に来て、頭…

「第7回かながわ福祉サービス大賞」の発表事例に

かながわ福祉サービス大賞先進事例の募集があって、応募したところ、先進事例発表会で発表することになりました。 ●●● 《「第7回かながわ福祉サービス大賞」 〜福祉の未来を拓く先進事例発表会〜 発表事例5事例が決定しました。 かながわ福祉サービス大賞は…

「不寛容な時代」を「寛容な時代」に変える手がかりがここに

雨宮香処凛さん 、弱者をたたく不寛容な時代を語ります。 www.huffingtonpost.jp 「不寛容な時代」になったことはよくわかります。大事なことは、この「不寛容な時代」をどうやったら「寛容な時代」に変えられるのだろう、というところだと思います。希望を…

第6期演劇ワークショップ第4回目

11月16日(土)第6期演劇ワークショップ第4回目をやりました。 一郎が山を歩くところ、キノコの動きなど、おもしろい動きを作ろうと、ダンスの振り付け師伊藤多恵さんをお呼びしました。 www.jafra.or.jp 第5期演劇ワークショップでは、ミツバチたちの動きを作…

セミナーの出前やります。

「社会に合わせなくてもやっていけるよ」セミナーの出前やります。 12月8日(日)は田園都市線あざみ野駅より徒歩6分の「スペースナナ」、来年1月12日(日)はJR根岸線本郷台駅から徒歩3分の「あーすぷらざ」、2月2日(日)は地下鉄中川駅駅から徒歩3分の「シェア…

前代未聞の事業展開

ぷかぷかでいちばん成功したことは、ありのままのぷかぷかさんで、商売が成り立ったことです。 社会に合わせないとやっていけない、とさんざんうるさくいわれている障がいのある人たちが、素のままの自分をさらけ出しても、商売が成り立つ。いや、素の自分を…

ぷかぷかさんたちは命の選別をしません。

神奈川新聞成田さんの先月のデスクノート。 ●●● 東京都台東区が台風19号に備えて設けた避難所で、ホームレスの人は「区民ではない」として利用を拒否された。暴風雨被害が出る恐れが強まっていたにもかかわらず、職員に命への想像力はなかったのか。 ツイ…

費用に見合う効果があったんだって?

去年参加した共生社会実現フォーラム、私から見ると何も新しいものを生み出さない、ただやりましたよ、というアリバイ作りのようなイベントだったにもかかわらず、又今年もやるというので質問状を書きました。今年は何を生み出すのか、去年は何を生み出した…

困ってしまった人はラッキー!と思いましょう。

このサイトを紹介したところ、www.turtlewiz.jp シェアした人がこんなことを書いていました。 ●●● 今朝、通勤中に父から電話があって「Rがいなくなった!」。Rとは私の甥っ子の言葉を話さない自閉BOYのことだ。さぁ、言語での意思疎通が難しいRが住宅街をひ…

やまかしい! (第6期演劇ワークショップ3回目)

第6期演劇ワークショップ第3回目。 このお兄さん「くとうちんいち」さんだそうです。 こういうところがなんとも楽しいです。 キノコの馬車をシェイプで作りました。 ドングリの帽子を入れてきた段ボール箱が、狭いお風呂に? 『ドングリと山猫』のいちばんの…

人権啓発講演会

12月7日(土)の午後、愛川町文化会館で人権についてお話しします。 (★チラシ作成はぷかぷかです) 「障がいのある人たちとはいっしょに生きていった方がいいよ」というお話ですが、私が一方的に話してもおもしろくないので、みなさんと対話しながら話を進め…

ぷかぷかさんの明るいパワーに圧倒されました。

11月4日、ぷかぷか作り隊のイベントがありました。 50人ほど入る会場が、ほぼ満席でした。つるみにぷかぷかみたいな居心地のいい場所をつくろう、という呼びかけに、こんなにも関心を寄せる人たちがいたことがうれしかったですね。何かやりたいことがあると…

神奈川県から回答がきました。

先日神奈川県に出した質問状について回答がありました。pukapuka-pan.xsrv.jp ●●● このたびいただきました、津久井やまゆり園で起きた事件に関するご質問については、以下のとおりお答えします。 1−1、1−2について 事件発生後、県は津久井やまゆり園の設…

牛丼屋頑張っている君がいて君の頑張り時給以上だ

毎日新聞夕刊のコラム みーちゃんは仕事が楽しくなってきた頃、ケースワーカーさんに 「最近、仕事はどうですか?」 と聞かれ、 「以前はいつもうつむいていましたが、今はまっすぐ前を向いて生きています」 とぽろっと言いました。みーちゃんに言葉に、私の…

共に生きるって楽しいこと、気持ちいいこと、心地いいことなんじゃないかって気づいたのではないかと思います。

早稲田大学で「すごろくワークショップ」をやってきました。ぷかぷかさんたちと一緒に楽しいすごろくゲームをやる授業です。わずか30分程度の「すごろくワークショップ」でしたが、学生さんの雰囲気がどんどん変わっていって、ものすごくいい授業でした。授…

一緒に生きていった方がいい、と思えるリアル

ぷかぷかは、なんと来年で10年! 頼りないことこの上ないぷかぷか、右に左によろけつつも、気がつけば来年でなんと10年になります。いつこけるのか、ハラハラしながらの10年でしたが、何とか持ちこたえました。 就労支援の事業を、ただ10年続けてきただけで…

共生社会実現フォーラムについて

今年の「共生社会実現フォーラム」、神奈川県のホームページにはこんなことが書いてあります。 テーマ:誰もが行動する社会へ コンセプト:カッコいい大人たちが魅せる カッコいい学生たちが魅せる 誰もが行動する共生社会 プログラム一覧: フォーラムプロ…

シェアリーカフェのセミナー2020年2月2日(日)に変更になりました。

台風で延期になったシェアリーカフェでのセミナー来年2月2日(日)午後2時からになりました。よろしくお願いします。 昨日早稲田大学でぷかぷかの映画の上映会をやったのですが、ぷかぷかさんたちの自由さがうらやましいという学生さんが何人かいました。社会…

ルールに縛られて生きている私たちよりも楽しそうな人生

早稲田大学の「共生社会と言葉」という講座で、『Secret of Pukapuka』の上映と、私の話をしてきました。 映画はぷかぷかの楽しい雰囲気を存分に伝えたようでした。こんなに笑顔で働ける環境がうらやましい、という感想もありました。私は彼らとおつきあいす…

本気で共生社会を作ろうとしている人たちに役に立つ情報

神奈川県が今年も『共生社会実現フォーラム』をやるそうです。 www.pref.kanagawa.jp こんなことやって、何が実現するのか、と思います。 去年の共生社会実現フォーラムには、パネルディスカッションのパネラーとして参加、ぷかぷかさんたちのパフォーマンス…

創英大学文化祭で大きなクジラの絵を描く

平成31年10月20日(日)近くの創英大学の文化祭にぷかぷかさんと一緒に行ってきました。小さなお店ではマシュマロを焼いてクラッカーで挟む「マシュマロスモア」の販売と、ぷかぷかの焼き菓子の販売をしてきました。創英の学生さんも一緒に販売しました。 午後…

第7回かながわ福祉サービス大賞 先進事例に応募

第7回かながわ福祉サービス大賞 先進事例募集中! とあって、知り合いから勧められたので、応募することにしました。「地域」がテーマです。A4で2枚しか書けないので、ざっとしか書けなかったのですが、それでも「先進事例」といっていいほどのものは、多少…

これは全ての事業所に向けられたものだと思います。

先日津久井やまゆり園の事件に関して神奈川県に対し質問状を送りました。 pukapuka-pan.xsrv.jp それに対し、古くからの友人がコメントをくれました。 《 高崎さんの問いは、根源的で、共同会に留まらず、今の入所はもちろん、ボクたち通所の施設にとっても…

こんなにも楽しく関われるなんて、思ってもいなかった。

ぷかぷかの近くの創英大学でぷかぷかさんと学生さんですごろくワークショップをやりました。ほとんどの学生さんは障がいのある人とのおつきあいが初めてだったので、とても新鮮な出会いがあったようでした。 おつきあいしてみたら、私たちと感じ方も考え方も…