ぷかぷか日記

ぷかぷか理事長タカサキによる元気日記

ななちゃんはぷかぷかさんたちとどんな未来を創ってくれるんだろう

港南区から親子でワークショップに参加した方の感想です。今までわんどのアートのワークショップには何度か参加されていたのですが、演劇ワークショップは、おつきあいの深さが全然違うんですね、とおっしゃっていました。 ●●● せつさん、あみさん、ぱっつん…

「守る」のではなく、積極的な「攻め」

第4回表現の市場をやりました。チラシの裏には相模原障害者殺傷事件への思いを書きました。事件は障がいのある人たちの全面的な否定でした。それに対して表現の市場は障がいのある人たちの全面的な肯定を舞台で表現するものです。 栃木県で農業をやっている…

1月21日(日)いよいよ本番です。

今日は舞台で初めて通し稽古をやりました。大丈夫かなという感じですが、ま、心配してもしょうがないし、最後はいつもみんなしっかりやってくれるので、安心しています。セノーさんも午前中は「あ、き、は、ば、ら、いく〜!」とパニック気味でしたが、それ…

「寄付」は自分が目指す社会への「投資」だと思います

「表現の市場」は6ヶ月にわたるワークショップの費用(進行役、ピアニストの人件費、会場費、材料費など)と舞台経費(舞台監督、音響、照明などの人件費、ホール〈仕込みがあるので3日間借り切りになります〉、楽屋などの会場費)など合わせると200万円を超…

日本のあちこちで『pukapukaな時間』がぽこぽこ生まれてくれば、社会は変わります。

『pukapukaな時間』500部印刷したのですが、ほとんどなくなり、増刷することにしました。 300部くらいでいい、という意見もありましたが、これはもっと売れる、強気でいこう!と1000部増刷することにしました。もっと売れる、というより、障がいのある人たち…

彼らに「いてくれて、ありがとう!」って、心の底から言えるような舞台を作ります。

1月21日(日)午後2時からみどりアートパークのホールで第4回《表現の市場》が開かれます。 より鮮明なチラシはこちら pukapuka-pan.xsrv.jp その中で第4期「みんなでワークショップ」で作った芝居『注文の多い料理店・ぷかぷか版』を発表します。昨年8月から…

営業資料を作ることで、深い人生を生き始めた私

ぷかぷかのアートを売り込む営業資料ができあがりました。作ったのはサービスグラントというプロボノ活動をやっている人たちです。自分の仕事をやりながら、空いてる時間を使って9ヶ月もかけてぷかぷかのために営業資料を作ってくれました。全くのボランティ…

こんなにカッコよくは歌えないけど…

オペラシアターこんにゃく座の『あの広場のうた』何度聞いてもいい歌です。こんなにカッコよくは歌えないけど(私たちはもっとゆっくり歌います)、1月21日(日)表現の市場の舞台で、思いを込めて歌います。広場に一本の柱を立てるところからはじまります。 w…

台本にはなかったのですが、突然ダンスをやることに

1月13日(土)、第4期第6回みんなでワークショップがありました。 「あの広場のうた」は今度の発表会のメインになるほどの歌です。ぷかぷかがやってきたこと、創ってきたことをとてもうまく表現している歌だと思うからです。 歌が生まれ 人は踊り出し 物語がは…

おつきあいの深さが全くちがうんですね

ぷかぷかのお客さんで今期のワークショップに参加している方がぷかぷかにごはん食べに来ました。先日の港北公会堂でぷかぷかの映画を見て、まるで家族をみるような気持ちだったとおっしゃっていました。今まで何度もアートのワークショップには参加していた…

私の人生の宝物

またまた花岡さんのブログです。 ameblo.jp 《 こんな風に重度の障害がある子を育てていることを心から楽しめるように なったのが、私の人生の宝物です。 》 私の人生の宝物…いい言葉ですね。障がいのある人たちは、こうやって、おつきあい一つで、人を幸せ…

そこがすごいですね

齋藤一男さんという映画監督が、先日の青葉公会堂でのぷかぷかの映画の上映と私の話を聞いてぷかぷかへ来ました。前回は映画を見て、 「これ、いいところばかり集めて編集したんじゃないですか?」 という質問をし、 「いや、ぷかぷかのそのまんまです」 と…

すばらしくいい話

すばらしくいい話を見つけました。花岡さんてhanaちゃんと暮らしながら、こんな世界を楽しんでいるんだろうなと思いました。ファンがつくはずですね。 ameblo.jp 「共に生きよう」だの、「共生社会を目指そう」だのよりはるかに豊かな世界がここにはあります…

豊かな日々を作り出すための個別支援計画

港北上映会のトークセッションで私の隣に座っていた志村さんから 「個別支援計画を書くのにいつも疲れているのですが、ぷかぷかはどうやっていますか?」 という質問が出ました。 個別支援計画は半年ごとに支援計画を書きます。こんな計画を書いたところで、…

あ〜ぷかぷかのスタッフでいることって幸せなんだなぁ〜

昨日港北公会堂で映画を見たスタッフの感想です。 ●●● 昨日、改めてぷかぷかの映画を観て、 ぷかぷかの魅力は何なんだろうか…と考えました。 どうしてファンが出来るのだろうか…と。 スタッフの私からすると、 メンバーさんが、好きで好きでたまらないから。…

いっしょに笑ってくれる人がたくさん現れた

昨日の上映会にゲストとして参加した花岡さんのブログです。 ameblo.jp 高崎さんより、昔はかなりの療育ママだった花岡さんが、どういうきっかけでこんなに変わったんですか??って聞かれまして、 (どんなことを聞かれるのか事前に聞いていなかったので、…

子ども達に見てもらって、「アーダコーダの子ども哲学」をやりたいと思っています。

子ども向けプロモーションビデオができあがりました。制作はpvプロノボの人たちです。 子ども達に見てもらって、「アーダコーダの子ども哲学」をやりたいと思っています。 www.youtube.com 前半のワークショップで扱っているテーマは子ども達にはちょっとむ…

彼らはこの社会に必要な存在

昨日の上映会のあとのトークセッション、1時間しかない、と聞いていたので、1時間ではぷかぷかのこと語りきれないなぁ、と思っていたら、やっぱりその通りで、中途半端で終わってしまいました。講演会、トークセッションはいつもそういう感じで終わってしま…

なんと240人ものお客さんが来ました

港北公会堂でぷかぷかの映画の上映会。なんと240人ものお客さんが来ました。ぷかぷかにこんなにたくさんの人たちが関心を持ってくれていること、うれしかったですね。障がいのある人たちとは一緒に生きていった方がいいよ、というメッセージがこれだけの人を…

彼らとのフェアな関係は、ここからはじまったように思います

演劇ワークショップの場は人間を自由にします。竹内演劇研究所や黒色テントのワークショップを経験する中で、そのことが見えてきました。日常よりもはるかに自由になれる場です。 ちょうど養護学校に勤めて2年目くらいで、だんだん子ども達の面白さがわかっ…

明日港北公会堂でぷかぷかの映画の上映会です

明日港北公会堂でぷかぷかの映画の上映会です。プロモーションビデオカナダ版と第3期演劇ワークショップ記録映画の2本をします。 プロモーションビデオカナダ版のタイトルはSecret of Pukapuka。「ぷかぷかのヒミツ」です。なんのヒミツか、それはぷかぷかに…

みんなで初詣に行ってきました。

近く神社に初詣に行きました。今年もがんばるぞ!って気合いを入れて出発 30分くらいで神社到着 手を洗います。 何をお願いしているのでしょう。 帰り道 ぷかぷかに帰ると五平餅とおぜんざい 今年も楽しいことがいっぱい起こりそうです。

いわゆる社会で言う「障害者」はいません

横浜市の調査季報181号「共生社会を考える〜障害者差別解消の取り組みから」は、横浜市の頑張りがよく見える内容でした。ぜひ読んでみてください。 http://www.city.yokohama.lg.jp/seisaku/seisaku/chousa/kihou/181/ 冒頭に掲げられた、障害者差別解消検討…

みんなを取り除かれてたまるかってーの!

港北で『ぷかぷか』を見て語る会のFacebookに 《 実はとても重い課題に、「楽しくいきましょう!」と、メッセージをくださる高崎明さんに、ぜひ、皆さん会いに来てくださいね! 》 とありました。 相模原障害者殺傷事件は本当に重い気分になってしまう事件で…

1月7日も楽しく行きたいと思っています

今朝の朝日新聞に1月7日(日)港北上映会のことが載っていました。 たくさんの人が見に来てくれるといいなと思っています。 ぷかぷかがおもしろいのは、いつも言うことですが、ぷかぷかさんたちとフェアな関係、フラットな関係にあるからだと思います。先日発…

一度はずむことを知った心と身体は、もう止まらない

福岡おやじたい主催の上映会、講演会に参加したミカさんのFacebookにこんなことが書いてありました。 ●●●横浜のパン屋さん、ぷかぷかの高崎理事長の講演会に行って来ました。いいお話だったー。そこで働く障害者を、利用者とは言わずぷかぷかさんと呼ぶ。⭐️…

とてもエレガントにかわしていると思います

今朝の朝日新聞、お正月のせいか「希望」という字があちこちに見られました。いいですね、未来に向かって「希望」が持てるって。久しぶりに新聞の隅々まで見ました。特に耕論「希望はどこに」はとてもいい記事でした。 digital.asahi.com ぷかぷかさんたちは…

ぷかぷかさんと一緒に生きる幸せと豊かさを今年もお届けします

今年もぷかぷかさんたちといっしょに生きる幸せをいっぱいお届けしたいと思います。 人生何が大事かって、日々幸せを感じることだと思います。今、ぷかぷかがせっせとお届けしている幸せは、昔養護学校の教員をやっているとき、障がいのある子ども達と出会い…

生まれて来る子にもし障がいがあっても、千恵ちゃんがいるから安心

花岡千恵さんの今日のブログ、すごくいいです。 ameblo.jp 重度の障がい児でもあるhanaちゃんとの日々を楽しく語る花岡さんの生き方が、たくさんのお母さんを支えているのだと思います。 ダウン症出生前診断で異常が認められると95%もの人が出産を選ばない…

ぷかぷかのパン、お惣菜を食べると「幸せを食べているようなんです」

スタッフがあげたFacebookの投稿にこんなことが書いてありました。 ぷかぷかのパン、お惣菜を食べると 「幸せを食べているようなんです」と言われました。 ぷかぷかさんたちと会うと 「自然と笑顔になるんです」と言われました。 今年もいっぱいの幸せと笑顔…